現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 安全・安心 > お知らせ > 震災に便乗した悪質商法や被災地での盗難にご注意ください!

太白区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

震災に便乗した悪質商法や被災地での盗難にご注意ください!

震災に便乗した悪質商法に注意!

震災復興や放射能対策などに便乗した悪質商法の発生が予想されます。

次のようなものには気をつけましょう。

住宅修理・がれきの撤去・車の捜索など

たとえば・・・

  • 当社は国(県)指定の業者で、今ならがれきの撤去や住宅修理をお安くできます。
  • 流された車を探して廃車の手続きをします。

放射能対策など

たとえば・・・

  • この薬は、体内の放射能を分解して、尿と一緒に排出します。
  • この服は放射能を一切通しません。

悪質商法の撃退方法

  • 訪問販売員を家に入れない
    訪問販売員を一度家に入れると断りにくくなります。ドアチェーンをしたまま対応しましょう。
  • まずは家族・知人に相談。その場で契約しない
    業者は「今なら割引しますよ」などと言って、すぐその場で契約を迫ってくることがあります。一人で判断せず、まず家族や警察に相談しましょう。
  • キッパリと断る
    あいまいな返事はせず、キッパリ断りましょう。

被災地での盗難に注意!

被災により施錠できなくなった家屋や、避難中で長期不在となっている家屋・店舗における盗難に注意しましょう。

防犯対策

  • 現金や通帳、貴金属など、貴重品は身の回りで保管しましょう。
  • 警察及び防犯協会では、被災地において自主防犯パトロールを行っている町内会等の方々に対し、防犯用品(パトロールジャンパーや帽子等)を支援しています。最寄りの警察署にご相談ください。

仙台市職員をかたる義援金詐欺が発生しました

4月20日に仙台市宮城野区において、「仙台市」と書かれたネームプレートを付けた男が「義援金を集めています」等といって募金を求める事案がありました。

幸い被害はありませんでしたが、震災後の混乱に乗じ、今後も同じような詐欺の発生が予想されますので、ご注意ください。

  • 仙台市をはじめ、県内各自治体では直接の訪問による義援金の募集は行っておりません
  • せっかくの善意の気持ちが無駄にならないよう、義援金は確かな団体の正規のものであることや送り先を確認してください

お問い合わせ

太白区役所区民生活課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所4階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-249-1131