現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 健康・福祉 > 6月1日から7日はHIV検査普及週間です

太白区

更新日:2018年5月24日

ここから本文です。

6月1日から7日はHIV検査普及週間です

日本では1日約4人の方が新たにHIVやエイズと診断されています。HIVは感染しても自覚症状がほとんどありません。そのため自分では気がつかないうちに大切なパートナーに感染させてしまう可能性があります。HIVの感染の有無は検査を受けなければわかりません。自分自身や大切なパートナーのためにも、この機会に検査を受けてみませんか。

エイズ・梅毒に関する相談・検査

エイズ・梅毒についての正しい知識を身につけ、自分と大切な人を守りましょう。エイズ等の相談・検査は匿名で受けられます。HIVに感染しても、感染初期には血液中に抗体やウイルスが検出されない期間(ウインドウ期)があります。このために感染初期に検査をすると、感染していても検査で陰性となることがあります。HIV検査で正しい判定ができるのは、感染したと思われる日から12週間以上経過してからです。希望する方は併せて梅毒検査も実施出来ます。

平成30年6月・平成30年7月のHIV検査及び梅毒検査日程等

  • 次の日時で実施します(4日程)。
    平成30年6月12日(火曜日)、平成30年6月26日(火曜日)、
    平成30年7月10日(火曜日)、平成30年7月24日(火曜日)
  • 受付 午後1時30分から午後3時まで
  • 会場 太白区役所3階血液検査室
  • 予約は不要です。直接会場にお越しください。
  • 検査結果は、検査日から1週間から2週間後に本人に来所していただき、直接説明します。
  • 氏名入りのHIV検査結果成績書(有料)が必要な方は、検査前日までに電話連絡の上、本人証明ができるものをお持ちください。

パネル展

エイズ予防等に関するパネル展を行います。お気軽にお立ち寄りください。

期間:平成30年6月4日(月曜日)から6月8日(金曜日)まで
会場:太白区役所1階ロビー

仙台市ではこのほかにもHIV普及週間に合わせて即日検査会を開始予定です。
詳しくは、下記リンクをご参照ください。

お問い合わせ

太白区役所管理課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所3階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-247-1290