現在位置 ホーム > 太白区トップページ > ふとちゅー情報部 > 潜入!ふとちゅー調査団! > 潜入してきました!「わがまち防災・減災実践講座」(太白区中央市民センター)

太白区

更新日:2019年8月16日

ここから本文です。

潜入してきました!「わがまち防災・減災実践講座」(太白区中央市民センター)

令和元年7月27日(土曜日)に行われた「わがまち防災・減災実践講座」の様子です。

講話の様子我が家のレスキューノート作成の様子災害時1週間を乗りきる自助の備え

 今回で3回目。テーマは「避難所に行かずに災害を乗り切る備え」です。講師の仙台市災害減災アドバイザーの方の話を聴いた後、中学生からシニア世代までの参加者が2つの班にわかれてグループワークを行いました。

 はじめに「災害時一週間を乗りきる自助の備え」について考え、避難方法・避難用具・飲食備蓄を思い思いに付箋へと書き出し、模造紙に貼りつけました。付箋には懐中電灯・ラジオ・水のほかに野菜ジュース・ライフジャケット・ウインドブレーカーなどが書いてありました。

 次に「我が家の防災レスキューノート」の作成では、家族構成・住居などの設定に基づき、参加者同士が和気あいあいと意見を出し合いました。まるで家族のようにお茶の間で話をしているように見えました。世代が異なっても、防災に対する意識は同じように高いと感じました。

 この機会に皆さんも災害時の防災について、家族・友人・同僚・ご近所の方と話してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お問い合わせ

太白区中央市民センター 

仙台市太白区長町5-3-2

電話番号:022-304-0377

ファクス:022-304-2526