現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 太白区のおすすめ > 太白区記念植樹式で植樹した桜が咲き始めました

太白区

更新日:2020年4月16日

ここから本文です。

太白区記念植樹式で植樹した桜が咲き始めました

あすと長町杜の広場で植樹した「タイハク」が花を咲かせました

令和元年11月4日(月曜日)に、市制施行130周年・区制移行30周年を記念して植樹した桜が花を咲かせました。これは「タイハク」という品種の桜で、純白色の大きな花(5、6cm)を咲かせることが特徴です。三神峯公園にも大木が植えられています。

4月8日頃から咲き始め、1、2週間程で満開になる見込みです。

当ページにて、不定期で開花状況をお知らせ致します。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため外出を控えている方も、少しばかりですが、ご自宅でも春を感じていただければと思います。

 

(4月14日)桜の開花状況

4月14日に撮影したタイハクサクラの写真1 4月14日に撮影したタイハクサクラの写真2

 

(4月8日)桜の開花状況

4月8日咲き始めのタイハク1 4月8日咲き始めのタイハク2

 

以下、令和元年11月4日(月曜日)に実施した記念植樹式の様子です。

あすと長町杜の広場で太白区記念植樹を行いました

11月4日、あすと長町杜の広場にて、市制施行130周年・区制移行30周年を記念して、桜の植樹式を行いました。

太白区長、仙台市議会の鈴木議長をはじめ太白区選出の仙台市議会議員の皆様、太白区内の連合町内会長の皆様、そして地域の代表として、八本松町内会の子供会の皆様にご参加いただきました。

01_植樹式にご参加いただいた皆様

「タイハク(太白)」という品種の桜を、太白区の元となった6つの地域(旧仙台市地区、長町、西多賀村、中田村、生出村、秋保町)をイメージして、円形広場を囲むように6本植樹しました。午前中のまだ肌寒い時間でしたが、とても和やかな雰囲気の中で式は進み、新たな令和の時代に、太白区がさらに大きく育つよう、6本の桜に想いを込めました。

02_式典の様子 03_桜の木に土をかけている様子

04_地元の子供たちの様子 05_タイハクサクラの木

今回の植樹は、6本のタイハクサクラを中心に、コデマリという低木を14本、合計20本を植樹しております。

あすと長町杜の広場へお越しの際は、ぜひ、ご覧ください。

お問い合わせ

太白区役所総務課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所4階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-249-1131