現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 安全・安心 > 食品衛生・生活衛生 > これから食品関連の営業を始める方へ

太白区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

これから食品関連の営業を始める方へ

食品関係営業許可

食品の製造・調理・販売を行う場合には、食品衛生法に基づく営業許可が必要です。飲食店営業や魚介類販売業など、各業種毎に施設基準が定められていますので、営業を始める場合は事前に営業場所を所轄する区の衛生課へ相談してください。

許可取得の流れ等については保健所生活衛生課のページをご覧ください。

仮設店舗やバザー等での出店について

お祭りなどで臨時的に店舗を設けて、食品を調理・販売する場合は仮設営業の許可が必要です。また、幼稚園や学校、社会福祉施設、町内会等における行事の一環としてバザーや文化祭、お祭り等を行う場合は、届出が必要です。いずれの場合も提供できる食品に制限がありますので、事前に営業場所を所轄する区の衛生課へ相談してください。

※仮設営業、文化祭・バザー・町内会祭事等については、下記添付ファイルをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

太白区役所衛生課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所2階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-247-1333