更新日:2016年11月29日

ここから本文です。

エコドライブ・アイドリングストップ運動

毎年11月はエコドライブ推進月間、12月は大気汚染防止推進月間です。
仙台市では自動車環境負荷低減のための普及啓発活動として、アイドリング・ストップを中心とした下記のようなエコドライブ啓発活動に取り組んでいます。
市民の皆様も自動車の運転の際にはエコドライブにご協力ください。エコドライブのポイントは「エコドライブのすすめ」のページを参照してください。
エコドライブのすすめのページはこちら

仙台七夕まつり期間中のアイドリング・ストップ啓発活動

みちのくを代表する夏祭りのひとつである「仙台七夕まつり」の期間中は、例年県内外からの大勢の観光客でにぎわいをみせており、観光客の交通手段として多数の観光バスが来仙します。
仙台市では、自動車の排出ガスに含まれる粒子状物質などによる大気汚染や二酸化炭素による地球温暖化防止のために、駐車時におけるアイドリング・ストップの呼びかけを行ってきており、バス事業者を含めご協力をいただいております。

七夕期間中観光バス事業者に啓発している写真です七夕期間中のアイドリングストップのぼり旗の写真です

仙台駅前タクシーアイドリング・ストップ啓発事業

一年間のうち冬季は、代表的な大気汚染物質である窒素酸化物(NOx)の濃度が特に高くなる期間です。そこで、環境省では毎年12月を大気汚染防止推進月間と定め、本市としても、この月間に自動車環境負荷の低減への理解と実践を呼びかけています。その代表として、杜の都の玄関口でもある仙台駅前のタクシープールにおいて待機中のタクシーを対象としたアイドリング・ストップ啓発を行っています。

仙台駅前に掲出したのぼり旗の写真です仙台駅タクシープールで啓発をしている写真です

その他の啓発活動

  • のぼり旗の掲出
    市役所・区役所の駐車場、木町通小学校外壁フェンスに横断幕やのぼり旗を掲出し、アイドリング・ストップやふんわりアクセル等のエコドライブ啓発を行っています。
  • 懸垂幕の掲出
    11月を中心に市役所・区役所の庁舎に懸垂幕を掲出し、アイドリング・ストップの啓発を行っています。
  • 市営バス広告
    大気汚染防止推進月間である12月ごろに、アイドリング・ストップを呼びかける広告を市営バスに掲出しています。
  • 事業者・市民との協働
    様々な啓発活動に際して、エコドライブ啓発グッズやリーフレットを提供しています。また、事業者・市民に対しアイドリング・ストップ啓発ステッカーを無料配布しているほか、業界団体への働きかけを行い、エコドライブ運動の拡大を推進しています。

区役所に掲出した横断幕の写真です区役所に掲出したのぼり旗の写真です市営バス広告写真小学校に掲出した横断幕の写真です本庁舎に掲出した懸垂幕の写真です北庁舎に掲出したステッカーの写真です

エコドライブ推進月間、大気汚染防止推進月間の詳細について

環境省ホームページで、エコドライブ等、大気汚染防止の実践について呼びかけています。あわせてご覧ください。

お問い合わせ

環境局環境対策課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8222

ファクス:022-214-0580