現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 個人市民税 > No.22 パートやアルバイトからも特別徴収しなければなりませんか?

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

No.22 パートやアルバイトからも特別徴収しなければなりませんか?

質問

パートやアルバイトからも特別徴収しなければなりませんか?

回答

原則として、パートやアルバイトのように非正規雇用者であっても、前年中に給与の支払いを受けており、4月1日において給与の支払いを受けている方は、特別徴収をしていただくことになります。
よって、特別徴収できないのは、下記のような場合のみとなります。
・給与が毎月支給されない場合
・毎月の給与の支給額が少なく、個人住民税を特別徴収しきれない場合
・退職等により給与からの特別徴収ができない場合
・他から支給される給与から個人住民税が引かれる場合

お問い合わせ

財政局市民税課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎5階

電話番号:022-214-1009

ファクス:022-214-8613