現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 個人市民税 > No.30 給与以外の所得を有する場合の納税方法はどのようになりますか?

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

No.30 給与以外の所得を有する場合の納税方法はどのようになりますか?

質問

不動産所得など、給与以外の所得を有する場合の納税方法はどのようになりますか?

回答

原則的には、給与所得以外の所得(公的年金を除く。以下同じ。)に係る住民税も、給与からの引き落としとなります。
なお、雑所得や不動産所得などの給与所得以外の所得については、確定申告若しくは住民税の申告をする際にその申告書で、「給与所得以外の所得に係る個人住民税は、普通徴収によって納める」旨の選択をすることにより、当該給与所得以外の所得に係る住民税の所得割額は、普通徴収で納めることができます。

お問い合わせ

財政局市民税課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎5階

電話番号:022-214-1009

ファクス:022-214-8613