現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 個人市民税 > No.32 自分で納付したいのですが、どのようにすればいいですか?

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

No.32 自分で納付したいのですが、どのようにすればいいですか?

質問

自分で納付したいので、普通徴収のままにしてほしいのですが?

回答

原則として、パートやアルバイトのように非正規雇用者であっても、前年中に給与の支払いを受けており、4月1日において給与の支払いを受けている方は、特別徴収の対象となります。この要件に該当する限り、普通徴収によるお支払いは認められておりません。
なお、退職、休職等により給与の支払を受けなくなった場合には、それ以降の給与から引き落としされるはずだった税額を、後日ご自宅宛にお送りする納付書によりご自分で納めていただくようになります。

お問い合わせ

財政局市民税課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎5階

電話番号:022-214-1009

ファクス:022-214-8613