現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 個人市民税 > No.40 年金からの引き落としになった場合、給与からの引き落としはできなくなるのでしょうか?

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

No.40 年金からの引き落としになった場合、給与からの引き落としはできなくなるのでしょうか?

質問

これまでは、個人市県民税を全て給与からの引き落としにより納めていましたが、給与からの引き落としはできなくなるのでしょうか?

回答

個人市県民税の公的年金からの引き落としの対象となる方で、会社などにお勤めの方は、これまでは給与所得だけでなく、その他の所得に対する個人市県民税額もあわせて給与から引き落とすことができましたが、平成21年度以降は、年金所得の金額から計算した個人市県民税額を給与からの引き落としに含めることができなくなります。
なお、年金以外の所得(不動産所得、事業所得など)に対する税額は、これまでどおり給与所得に対する税額とあわせて給与から引き落とすことができます。

お問い合わせ

財政局市民税課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎5階

電話番号:022-214-1009

ファクス:022-214-8613