更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

青葉城(あおばじょう)

東急田園都市線桜新町駅から徒歩1分。「青葉城」とは、仙台藩主伊達政宗公が築城した仙台城の通称で、仙台のシンボルとして市民からも親しまれています。

ご主人の槌谷清志さんは仙台のご出身。東京でふるさと仙台の味を味わってもらい、親しんでもらうためお店を青葉城と名づけ、昭和53年に開店しました。
お店のおすすめは、お刺身などの新鮮な魚介類。そして、牛タン・ほやなどの地元仙台ならではの料理に加え、その日の仕入れに合わせたご主人ご自慢の一品もたくさん取り揃えています。
お酒のメニューも豊富で、宮城の地酒「一の蔵」「浦霞」は、どんな料理にも合いおすすめです。

ご主人の仙台弁と新鮮な料理を肴に、仙台の雰囲気を味わいに来てください。

 

青葉城写真1

青葉城写真2

ご主人のコメント、「どうぞ来てけさいん!」(仙台弁で「どうぞ来てください」)

青葉城写真3
仙台といえば「牛タン」!

青葉城写真4
新鮮なお刺身もおススメです

店舗基本情報

【店名】
青葉城(あおばじょう)

【住所】
東京都世田谷区桜新町1-12-13

【電話番号】
03-3427-2289

※営業時間等詳細は、お店へ直接お問い合わせください。

お問い合わせ

総務局東京事務所

東京都千代田区平河町2-4-1日本都市センター会館9階

電話番号:03-3262-5765

ファクス:03-3262-4594