更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

竹仙(ちくせん)

JR神田駅西口から徒歩1分。赤い提灯とのれんが目印の「竹仙」は、伊達家の家紋に描かれている「竹」と仙台の「仙」が店名の由来という、まさに仙台ゆかりの店。

厳選された鮮魚と東北宮城の郷土料理にこだわる女将の瀬古さんは「食材王国みやぎ大使」に任命されています。せり鍋やしそ巻、三角あぶら揚げなどの郷土の味を求めて、多くの宮城県出身者が来店しています。

またお店では、都内でも非常に珍しいカンガルーやダチョウ、ワニの料理も常時扱っています。一風変わった料理と仙台の味を同時に楽しめる「竹仙」に、ぜひみなさん一度足を運んでみてはいかがですか?

店舗外観写真

女将さん写真
女将の瀬古さん

料理写真
仙台の味、三角あぶら揚げ!

メニュー写真
珍しいメニューの数々

店舗基本情報

【店名】
竹仙(ちくせん)

【住所】
東京都千代田区内神田3-11-2

【電話番号】
03-3252-1428

※営業時間等詳細は、お店へ直接お問い合わせください。

お問い合わせ

総務局東京事務所

東京都千代田区平河町2-4-1日本都市センター会館9階

電話番号:03-3262-5765

ファクス:03-3262-4594