更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

食事をおいしく楽しく!

《1~3歳の食事》

<幼児期の発達の特徴は>

  • からだの発育が盛んです
  • 運動機能が発達し運動量が増します
  • 自己を主張し社会性が芽生えます

<食事づくりで大切にしたいこと>

  • 発育に必要な栄養が過不足にならないように,いろいろな食品を組み合わせます
  • 咀しゃく能力に合わせた切り方やかたさにします
  • いろいろな味を体験させます
  • 甘みや塩味は引き続き薄味にしながら,カレーや酢の物などの辛さや酸っぱさを
  • 見た目においしそうにします
  • 子どもの食欲をそそるような色や形に
  • スプーンやフォークなどが使いやすいようにします
  • すくいやすい,さしやすい大きさ,形,固さ

<食事が楽しみになる工夫を>

  • 家族と一緒に同じものをおいしく食べることが大切です
    「おいしいね!」と共感しながら
  • 無理強いをしないようにします
    「食べなさい!」「はやく!」「きれいに!」は禁物
  • 見ただけで楽しくなるような盛りつけを工夫します
    彩りよくきれいに盛りつけたり,子どもの好きな形にくりぬいたりします
  • 食べやすい食器類を用意します
    スプーンやフォーク→先が丸く,柄は太めで丸みがあり子どもの小さい手でもにぎりやすいもの
    食器→底が平らでスプーンを使ってあまり動かない重さのもの
    スプーンですくっても食べものが逃げない深さ(2~3cm位)でふちは直角に近くなっているもの
  • 食卓を楽しく演出します
    食卓に花を飾ったり,テーブルクロスや子どもの好きな絵柄のランチョンマットをしいたりします

ランチ

<メニューリスト>

※メニューをクリックするとレシピの情報がご覧いただけます

※バックナンバーはこちらから→

バックナンバー 1 2 3 4 5 6 7

おいしいね

「食育,子供向けお料理レシピをご紹介します」へ戻る→戻る

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427