更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

食事をおいしく楽しく! くりきんとん

前に戻る次のメニューへ

1人分=約111キロカロリー 調理時間=約20分

くりきんとん

砂糖が高級品だった昔は、甘いものは特別の日のごちそうでした。おせちにきんとんが入るのはその名残です。
さつまいもをつぶしたり、裏ごしや練り混ぜ、栗やシロップを入れる、そして盛り付けなどお子さんと一緒にできる作業がたくさんあります。一緒に楽しんでみましょう。

栄養価 1人当たり

エネルギー

111Kcal

たんぱく質

0.8g

脂質

0.1g

カルシウム

25mg

0.4mg

食物繊維

1.6g

塩分

0g

材料

1人分

さつまいも

60g

栗の甘露煮

1個

砂糖

4g

栗甘露煮のシロップ

適宜

くちなしの実

適宜

4人分

さつまいも

60g

中1本

栗の甘露煮

1個

4個

砂糖

4g

大さじ1

栗甘露煮のシロップ

適宜

適宜

くちなしの実

適宜

1個

作り方

  1. さつまいもは皮を厚くむいて1cm厚さに切り、すぐに水につけ、途中水を替えながら1時間くらい浸しあくを抜く。栗の甘露煮は栗とシロップに分けて、栗を4等分に切る。
  2. さつまいもを鍋に入れ、かぶるくらいの水と、2つに切ってガーゼに包んだくちなしの実を入れて、さつまいもがやわらかくなるまでゆでる。ゆであがったらくちなしの実を取り出す。
  3. 2のゆで汁を捨て水気をきったら、木べらで崩すように粗くつぶす。ぬれぶきんに裏ごし器をのせ、さつまいもが熱いうちに少量ずつのせ、裏ごしする。
  4. 3を鍋に戻し、砂糖を加えて弱火にかけ、練り混ぜる。なめらかになり、表面につやが出、底をこすった跡がしばらく残るくらいになるまで煮詰める。
  5. 甘露煮の栗とシロップを加え、再び弱火にかけ、前と同じかたさになるまで練り、器に広げて冷ます。

ワンポイントアドバイス

  • くちなしの実はなくてもできますが、使うときれいな黄色に仕上がります。
  • 裏ごし器が無いときは、料理用のふきんでさつまいもを包み、上から手でつぶしても出来ます。

イメージ

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427