現在位置 ホーム > 若林区トップページ > 安全・安心 > 防災 > 六郷地区で水害想定の防災訓練をしました

若林区

更新日:2017年11月27日

ここから本文です。

六郷地区で水害想定の防災訓練をしました

平成29年度若林区総合防災訓練

大規模災害から命を守り、市民生活の安全・安心を確保するためには、東日本大震災や関東・東北豪雨災害の教訓を踏まえつつ、迅速な避難、円滑な避難所開設・運営、物資の供給などに対応し、「自助」、「共助」、「公助」それぞれの充実と連携の強化を図ることが重要です。

本年度の若林区総合防災訓練は平成29年9月2日(土曜日)に、六郷地区において、小中学校、整備された津波避難施設を活用して実施しました。平成27年9月11日関東・東北豪雨災害の経験を踏まえて、水害を想定しての自主防災訓練や学校及び行政機関が連携しての避難所開設、市民が主体となった避難所運営訓練、防災行政用無線を使っての情報収集伝達訓練、各活動班の訓練や研修に地元町内会、学校(児童、生徒は登校日)、消防、警察等及び市の関係機関から約1,700名が参加しました。

総合防災訓練会場

訓練会場(六郷小学校正門)

避難状況

割振りされた2階以上の教室へ避難する住民

 

家庭での備えの確認

災害への備えに不備、不足がないか、自宅で各自が確認を行いました。また、テレビ、ラジオ、パソコンや携帯電話、スマートフォン等からの情報の入手方法を確認しました。

自主防災訓練

隣近所への声掛け、要援護者の支援を行い、震災時とは異なり各町内会で定めている「いっとき避難場所」を経由せずに、直接、指定避難所(六郷小学校、六郷中学校)、津波避難ビル・タワーへ避難し、水害時の避難方法を確認しました。

 

避難訓練の様子その1

隣近所に声掛けし、六郷小学校に避難する避難者

避難訓練の様子その2

割振りされた2階以上の教室へ避難

 

避難所開設と運営訓練

水害想定での防災訓練のため、避難所の開設は学校と避難所担当課が行いました。また、指定避難所の六郷小学校、六郷中学校が浸水想定区域内のため避難者を校舎の2階、3階の教室に誘導しました。

六郷地域防災対策推進委員会、学校、避難所担当課は協力して避難所運営訓練を行いました。

六郷小学校の避難所運営委員会は体育館の2階に避難所本部を設置し、職員室から移設した防災行政用無線で各避難所と無線交信し、避難者数を把握しました。

 

避難所案内図

避難所開設:割振りされた教室案内

校舎の利用配置図

避難所開設:校舎の利用配置図

 

割振りされた教室に向かう住民

避難所開設:割振りされた教室に向かう住民

町内会に割振りされた教室

避難所開設:町内会に割振りされた教室

 

避難所運営本部の様子

避難所運営本部:防災行政用無線で各避難所と

交信し、避難状況を確認

運営本部の様子

避難所運営本部:避難者数をホワイトボードに記載

 

研修・活動班の訓練

避難訓練終了後、避難者は六郷小学校校舎、六郷中学校校舎、津波避難ビル・タワーから六郷小学校体育館に移動し、危機管理室による大雨洪水時の避難上の注意についての研修、地域包括支援センターによるエコノミー症候群防止体操及び救急隊員、消防団員による応急手当・AEDの取扱い訓練を行いました。

また、この研修・訓練には、住民と一緒に六郷小学校の6年生、六郷中学校の3年生が参加しました。

研修の様子

研修のために体育館に移動してきた住民

食糧物資班の活動の様子

食糧物資班:避難者に配布する物資に関する打合せ

 

食糧物資班の活動の様子

食糧物資班:中学生も参加し、避難者に配布する

物資の仕分け、袋詰め作業を実施

エコノミー症候群防止体操の研修

研修:地域包括支援センターによるエコノミー症候群防止体操

 

応急手当研修

研修:救急隊員、消防団員による応急手当・AEDの取扱い

危機管理室による研修の様子

研修:危機管理室による大雨洪水時の避難上の注意

 

消防ヘリによる救助訓練の様子

救助訓練:消防ヘリによる吊り上げ救助の様子を

校庭から見学

救助隊による訓練の様子

救助訓練:救助隊による引き揚げ救助の様子

 

閉会式

六郷地域防災対策推進委員会長挨拶

六郷地域防災対策推進委員会長挨拶

六郷地区町内会連合会長挨拶

六郷地区町内会連合会長挨拶

 

若林区長挨拶

若林区長挨拶

六郷小学校長の挨拶

開催校である六郷小学校長より挨拶

 

まとめ

若林区では、2年続けて水害想定の防災訓練に取り組みました。

水害も地震と同様に、日頃の備えが大切です。あらかじめ、ハザードマップをもとに水害や土砂災害の恐れのある地域と、避難場所や避難経路を確認しておきましょう。

災害の発生により危険が及ぶ恐れのある場合等には、仙台市から避難情報(避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急))を発令します。周囲の安全を確認し、速やかに避難行動を開始してください。

各地域やご家庭、職場等で、いざという時のための備えを万全にし、災害に備えましょう!!

 

お問い合わせ

若林区役所区民生活課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所4階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1152