現在位置 ホーム > 若林区トップページ > 安全・安心 > 安全安心街づくり活動推進モデル地区事業 > 平成29年度卸町地区安全安心街づくりの会 活動状況

若林区

更新日:2018年9月12日

ここから本文です。

平成29年度卸町地区安全安心街づくりの会 活動状況

卸町地区安全安心街づくりの会

平成29年度から30年度は、卸町復興公営住宅及び卸商団地内の地域を安全安心街づくり活動推進モデル地区に指定し、「卸町地区安全安心街づくりの会」を立ち上げました。

もともとこの地域は、主に会社企業が建ち並んでいましたが、卸町復興公営住宅が建ち、居住者の生活空間が生まれたことで、新たなコミュニティが育まれようとしています。

この会では、町内会をはじめとする地域団体や組合を中心に、警察署や消防署、区役所などの行政機関が連携して、犯罪や交通事故を起こさない・起こしにくい環境、また、地震などの災害に強い地域づくりを目指すことを目的として様々な活動を行ってまいります。

 

平成29年度 活動一覧

活動名称 実施日
発会式 平成29年7月10日
第1回調整作業部会 平成29年8月18日
第1回全体会議 平成29年9月25日

特殊詐欺被害抑止啓発活動

平成29年10月25日
平成30年度活動提案集約 平成29年12月13日~平成30年1月31日
家庭と地域の安全安心防災講座 平成30年1月30日
第2回調整作業部会 平成30年2月9日・2月21日
第2回全体会議 平成30年3月15日

 

発会式

  • 日時:平成29年7月10日(月曜日)
  • 場所:卸町コミュニティプラザ「ほるせ」

「卸町地区安全安心街づくりの会」の発会式には17団体26名と、事務局として区役所が出席しました。事業の趣旨と運営体制、今後の進め方について承認され、安全安心な街づくりに向けた取り組みを行うことを決意しました。

 

会場の様子

会場の様子

卸町ふれあい町内会長挨拶

卸町ふれあい町内会挨拶

協議の様子

協議の様子

 

講話(仙台東警察署)

講話(仙台東警察署)

仙台卸商センター理事長発会宣言

仙台卸商センター理事長発会宣言

 

 

第1回調整作業部会

  • 日時:平成29年8月18日(金曜日)
  • 場所:卸町コミュニティプラザ「ほるせ」

今後の活動計画立案に先立ち、地域の要望を伺い平成29年度の具体的な活動について協議を行いました。その結果、今年度は地域における特殊詐欺抑止啓発活動と、防災に関する取組みを行うことで確認し、第1回全体会議において計画案を諮ることとしました。

 

第1回全体会議

  • 日時:平成29年9月25日(月曜日)
  • 場所:卸町コミュニティプラザ「ほるせ」

第1回調整作業部会において作成された平成29年度の年間活動計画案、及び具体的な活動概要案について全体で協議、決定しました。

また、仙台東警察署卸町交番所長より卸町交番所管内の犯罪や事故の情勢について講話をいただきました。

さらに、会の活動に着用していただくための「反射ベスト」60着の贈呈式を実施しました。

 

写真/会議の様子

全体会議の様子

写真2/意見交換の様子

活発な意見交換がなされました

 

講話(仙台東警察署卸町交番)

講話(仙台東警察署卸町交番)

 

 

贈呈式の様子

反射ベスト贈呈

贈呈式を行い、若林区長から卸町地区安全安心街づくりの会の会長へ反射ベスト60着が贈られました。

 

特殊詐欺被害抑止啓発活動

  • 日時:平成29年10月25日(水曜日)
  • 場所:卸町コミュニティプラザ「ほるせ」及び周辺金融機関

第1回全体会議において承認された平成29年度年間活動計画に基づき、特殊詐欺被害抑止啓発活動が実施されました。

仙台東警察署及び卸町交番の協力のもと、卸町安全安心街づくりの会会員により、周辺地域の金融機関3箇所の歩道において金融機関利用者や通行人への声掛け及び啓発品の配布を行いました。

曇り空の肌寒いあいにくの天候でしたが、20名ほどの参加者と警察関係者のご協力により、用意された啓発品300個すべてを配布することができました。

 

出発式の様子

出発式

291015特殊詐欺被害抑止啓発活動2

出発を前に記念撮影

 

声掛けと啓発品の配布の様子

金融機関利用者への声掛けと啓発品の配布

報道機関が取材

報道機関が活動の様子を取材

 

通行人へ啓発品を配布しました

通行人へ啓発品を配布しました

 

 

平成30年度活動提案集約

  • 期間:平成29年12月13日(水曜日)から平成30年1月31日(水曜日)

平成30年度における事業計画の立案に先立ち、各会員より活動内容の提案を頂くための集約作業を行いました。

 

家庭と地域の安全安心防災講座

  • 日時:平成30年1月30日(火曜日)
  • 場所:卸町会館

第1回全体会議において承認された平成29年度年間活動計画に基づき、「家庭と地域の安全安心防災講座」が開催されました。

はじめに、「協同組合仙台卸商センターにおける安全安心に係る取組みについて」と題し、協同組合仙台卸商センターからの事業説明が行われました。同センターは安全安心に係る取組みとして、仙台卸商団地内各所にLED街路灯やサイン灯を複数設置したほか、監視カメラや主要施設に災害発生時でも使用可能な公衆無線LANを整備したことなどの説明がなされました。

続いて、「家庭等における地震対策及び災害時の避難行動について」と題し、仙台市地震防災アドバイザーによる講話が行われました。災害時における「自助・共助・公助」の役割、防災・震災対応においては女性の視点や参画が重要であること、また、水・食料の備蓄と家具の転倒防止対策、災害情報の収集方法、防災訓練への参加など、身近にできる防災・減災対策についての様々なお話がなされました。

このほか、当日は防災グッズの展示や配布を行い、参加者からは、「防災意識が高まり有意義な講座であった」など感想を頂きました。

 

卸町地区安全安心街づくりの会会長のあいさつ

卸町地区安全安心街づくりの会会長のあいさつ

協同組合仙台卸商センターからの事業説明の様子

協同組合仙台卸商センターからの事業説明

 

仙台市地震防災アドバイザーによる講話の様子

仙台市地震防災アドバイザーによる講話の様子

 

 

第2回調整作業部会

  • 日時:平成30年2月9日(金曜日)・2月21日(水曜日)
  • 場所:卸町コミュニティプラザ「ほるせ」

第2回全体会議の開催に先立ち、今年度における活動実績の確認、及び平成30年度の事業計画の立案について協議を行いました。事業の内容は、先に各会員より活動提案の集約を行ったいくつかのメニューから地域の状況を考慮の上、事業計画案を作成し全体会議に諮ることとします。

 

第2回全体会議

  • 日時:平成30年3月15日(木曜日)
  • 場所:卸町コミュニティプラザ「ほるせ」

平成29年度の活動報告を行った後、平成30年度の事業計画案についての協議を行い、承認・決定されました。また、大和蒲町地域包括支援センターからは「大和蒲町地域包括支援センターの安全安心の取組みについて」と題し、お話を頂きました。

最後に、若林区副区長から防災ヘルメット9個が贈呈され、今後の活動に向けてさらに安全安心の街づくりへの想いを強くしました。

 

会議の様子

全体会議の様子

事業説明の様子

大和蒲町地域包括支援センターの事業説明

 

防災ヘルメット贈呈

防災ヘルメットの贈呈が行われました

 

 

お問い合わせ

若林区役所区民生活課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所4階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1152