現在位置 ホーム > 若林区トップページ > まちづくり > 六・七郷堀サポーターズ > 堀沿い観察会(平成24年5月11日)

若林区

更新日:2017年3月22日

ここから本文です。

堀沿い観察会(平成24年5月11日)

観察会は約2時間、堀沿いを歩けるところまで歩きます。幅広い視点で観察し、ありのまま感じたことを大切にするのがモットー。その場でコースを変更するのは当たり前、「ぶらり街歩き」といったところ。どんな出会いや発見があるか楽しみ!発見した魅力を集めて、たくさんの人が「堀のあるまち」を楽しめる「なにか」を六・七郷堀サポーターズの手で作りたいと思っています。「なにか」を一緒に考えてみたい方、水辺に興味のある方、ぶらり街歩きを楽しみたい方、気軽に参加してみませんか?

平成24年5月11日に歩いたコース(仙台堀)

1

写真/一本杉分水堰

一本杉分水堰。今回はここからスタート。「仙台堀」沿いを歩きます。

2

写真/七郷堀幹線返送ポンプ場前

七郷堀幹線返送ポンプ場。雨天時に貯留した下水をくみ上げて浄化センターへ送るための施設。「いつか、中も見学してみたいねぇ」

3

写真/若林区役所の南東側

若林区役所の南東側。ちょっとした広い場所に木陰と堀の流れ。「意外と雰囲気のある場所だね」

4

写真/聖ウルスラ学院付近

聖ウルスラ学院付近。このあたりから分岐していた「梅の木堀」について、昔話に花を咲かせるメンバー。

5

写真/オープン水路

中央分離帯の遊歩道に流れるオープン水路。道路の両脇にも広い歩道があるので、この場所は意外と気づかれない?

6

写真/ごみ拾い


気になるポイ捨てごみを拾いながら歩いています。ごみのポイ捨てはやめましょう!

7

写真/水辺のチューリップ

フェンスの内側に小さな花壇が。「だれがお世話してるんだろう?」

8

写真/水路と畑

水路の両脇に広がる畑。暮らしと堀の密接なかかわりを感じます。

9

写真/昔話を聴く

畑作業中の男性に昔の堀の形やお地蔵さんの話などを教えていただきました。こんな出会いも街歩きの魅力。

10

写真/看板「水路やため池でのあぶない遊びはやめましょう」

ところどころにある注意書き。安全第一!

11

写真/草むらの中の水路

こんなところに水路跡が!水は流れていないようです。

12

写真/一直線の水路

今は一直線ですが昔は「七曲(ななまがり)」と呼ばれ7カ所曲がっていたという水路。昔に思いをはせつつ、本日は終了。

次回は6月8日(金曜日)、今日の続きを歩きます。

お問い合わせ

若林区役所まちづくり推進課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所4階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1152