現在位置 ホーム > 若林区トップページ > まちづくり > 「『未来に伝えるふるさとの記憶』~わたしたちが語り継いでいく大切なこと~」を開催します(3月6日)

若林区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「『未来に伝えるふるさとの記憶』~わたしたちが語り継いでいく大切なこと~」を開催します(3月6日)

2011年3月11日の東日本大震災の発生から5年が経過しようとしています。
これまで、若林区中央市民センターでは、津波で被災された方々の体験を伝えていくために、2013年7月から11月にかけて13名の方から聞き取りを行い、『語り継ぐ震災の記憶』という冊子にまとめてきました。そして、この記録をもとに制作した朗読劇を昨年3月に開催された国連防災世界会議のパブリックフォーラムとして上演しました。
今回の催しでは、第1部として沿岸部で被災した東六郷小学校と荒浜小学校の児童の皆さんが、美しい田園に囲まれ豊かな水にも恵まれていたふるさとの姿を未来に語り継いでいく発表を行います。
さらに第2部では、震災の発生から5年というこの時期に合わせて、前回聞き取りを行った方々からのその後の状況について、2015年11月から12月にかけて改めてお話を伺った部分を加えた朗読劇を再演します。

日時

2016年3月6日(日曜日) 13時30分開演(13時開場)

※15時45分終了予定

会場

若林区文化センター ホール

内容

第1部

  • (1)東六郷小学校の和太鼓演奏
  • (2)荒浜小学校「ふるさと荒浜とともに」の発表

第2部

  • (1)朗読劇「語り継ぐ震災の記憶」の上演(出演:若林演劇研究会 ギター:佐藤 正隆)
  • (2)合唱「花は咲く」宮城教育大学アカペラサークル『奏』

その他

  • 入場無料です。
  • 申し込みは不要ですので、当日直接会場にお越しください。
  • ご来場は、公共交通機関をご利用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

若林区中央市民センター 

仙台市若林区南小泉1-1-1

電話番号:022-282-1173

ファクス:022-282-1180