ID:018-0D987

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

火災予防上必要な業務に関する計画提出書

提出書を印刷するときの用紙

A4サイズ、再生紙可(感熱紙、裏紙、色紙等は不可)

提出書の概要(制度の概要)

祭礼、縁日、花火大会その他の多数の者の集合する屋外での催しのうち、大規模なものとして消防局長が定める要件に該当するもので、火災が発生した場合に人命又は財産に特に重大な被害を与えるおそれがあると認めるものを「指定催し」として指定し、主催者に防火管理を義務付けております。
指定催しを主催するものは、速やかに防火担当者を定め、火災予防上必要な業務に関する計画を作成させる等、その業務を防火担当者に行わせるとともに、火災予防上必要な業務に関する計画書を管轄の消防署長に提出なければなりません。
その際に、この様式を使用して提出することとなります。

提出の根拠

仙台市火災予防条例第54条の3第2項

提出場所

催し会場を管轄する消防署予防課指導係(宮城署にあっては予防係)

提出に必要なもの

  1. 提出書2部(一部は確認後に控えとしてお返しします。)
  2. 提出書には、作成した火災予防上必要な業務に関する計画を添付して下さい。
  3. 露店等や客席の配置図(火気を使用する露店等の位置、消火器の設置場所等も併せて記載して下さい。)
提出に関するお問い合わせ先

管轄消防署

電話番号

青葉消防署予防課指導係

022-234-1121

宮城野消防署予防課指導係

022-284-9211

若林消防署予防課指導係

022-282-0119

太白消防署予防課指導係

022-244-1119

泉消防署予防課指導係

022-373-0119

宮城消防署予防係

022-392-8119

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411