現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 防災・災害対策 > 防災関連資料 > 高齢者世帯等における家具転倒防止対策の実施状況調査

更新日:2016年11月25日

ここから本文です。

高齢者世帯等における家具転倒防止対策の実施状況調査

これまでの取り組み状況

再来する宮城県沖地震の備えとして、家具転倒に起因する死者及び負傷者の発生防止等を目的に、平成14年度から自力避難が困難な高齢者世帯等で自らの力では転倒防止金具を取付けできない世帯を対象に、防火訪問指導時に取付け支援の希望調査を行い希望する世帯に対し、取付け支援を実施しております。詳細については、下記「家具転倒防止器具取付支援事業のご紹介」をご覧ください。

家具転倒防止器具取付支援事業のご紹介(PDF:631KB)

取付け支援の実績については、下表「取付け支援の実績」のとおりです。(平成14年度~平成27年3月末)

取付け支援の実績

希望調査世帯数

取り付け支援世帯数

24,390

3,318

東日本大震災の発生を受けて実施した調査

平成14年度から家具転倒防止対策の取付け支援を実施してきた高齢者世帯等における家具転倒防止対策の現状について実態を把握し、防災に関する啓発への反映方策を検討するとともに、東日本大震災時の高齢者世帯等における家具転倒の状況と対策の効果を調査し、今後の支援事業の展開を検討するため調査を実施しました。

(1)調査1高齢者世帯等における家具転倒防止対策の実施状況調査

調査期間:平成22年8月2日~23年3月31日、平成23年7月1日~10月31日

調査対象:自力避難が困難な高齢者世帯等6,746世帯(平成23年7月現在の全世帯)

調査方法:はがきによるアンケート又は電話による聞き取り

(2)調査2東日本大震災における家具転倒防止対策の効果に関する調査

調査期間:平成23年7月1日~10月31日

調査対象:自力避難が困難な高齢者世帯等2,019世帯

調査方法:電話による聞き取り

調査結果

調査結果(PDF:164KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411