更新日:2017年2月21日

ここから本文です。

山火事に注意

山火事に注意

春先は空気が乾燥しているほか、登山や山菜取りなどで人手が増えるため、林野火災も多くなる傾向にあります。

林野火災は、皆さん一人ひとりの注意で防ぐことができます。

大切な自然や、貴重な人命・財産を火災から守るため、火気の取扱いには十分気を付けましょう。

林野火災防止のための注意点

  • 枯れ草等、燃えやすいものがある場所では、たき火をしないでください。
  • 歩きながらの喫煙はやめ、吸い殻は必ず消して吸い殻入れに処理し、絶対に投げ捨てはしないでください。
  • バーベキューなど火を使用する場合には、施設が指定する場所で行い、使用場所を離れる時には、完全に火を消してください。
  • ゴミは持ち帰ってください。
  • 火気を使用する場合は、周囲の可燃物の状況に十分注意するとともに消火用の水等を必ず用意してください。
  • 強風注意報や乾燥注意報などが発表されている場合は、火気の使用は差し控えてください。

平成29年山火事予防の標語

「火の用心 森から聞こえる ありがとう」

全国の林野火災の主な出火原因(平成27年)

1位 たき火(293件)

2位 火入れ(174件)

3位 放火(疑い含む)(100件)

4位 たばこ(70件)

5位 火遊び(31件)

消防白書(平成28年版)より

山火事ポスター

山火事防止チラシ

クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンス山火事防止チラシ(PDF:184KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411