現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 消防 > 火災予防 > 市民の活動(自主防・WFC・BFC) > 東日本大震災時の自主防災活動に関する調査報告書

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東日本大震災時の自主防災活動に関する調査報告書

1 調査目的

東日本大震災時の自主防災組織の活動状況等を調査・検証し、その結果に基づき、今後の自主防災活動の育成・指導の見直しにより、自主防災組織の活性化、地域の災害対応力の向上を図ることを目的に調査を実施した。

2 調査概要

調査対象:市内町内会・自治会等の全自主防災組織 1,358組織
調査期間:平成23年9月13日から10月31日
調査方式:職員が町内会長等を訪問して聞き取りを行う方式と、その場で聞き取れない場合は、後日調査票を郵送していただく方式を併用した。
回収票数:1,171組織
回収率:86.2%

3 調査事項(抜粋)

  • (1)想定していた大地震の発生時期
  • (2)地震発生直後の自主防災活動
  • (3)自主防災組織による活動内容
  • (4)減災に向けて見直すべきこと
    • ア自主防災組織の活動体制
    • イ自主防災計画の見直し
    • ウ防災訓練の見直し
  • (5)津波襲来の危機意識
  • (6)津波情報の入手方法

など

東日本大震災時の自主防災活動に関する調査報告書(PDF:8,091KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411