現在位置ホーム > 市政情報 > 財政・計画・行財政改革 > 仙台ふるさと応援寄附 > 寄附金の使い道(地域産業の活性化)

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

寄附金の使い道(地域産業の活性化)

地域産業の活性化

ふるさと農業振興事業

仙台市では、昔から仙台平野を中心に農業が営まれており、食料供給だけでなく景観の形成など多くの面で地域に恩恵をもたらしています。
しかし、近年では農業者の高齢化や人手不足が著しく、課題解決に向けた施策が求められています。
そのため、本市では都市部と農村部との交流事業や、地場産品のPR等のほか、農業者の確保や農地の保全とともに景観を保護し、農業が持つ多面的機能の維持に向けた取組みを展開しています。
これら農業振興事業の推進に寄附を活用させていただきます。

【平成31年度の活用】
農業所得の向上を図るため、6次産業化の促進等による農業の高付加価値化・高度化を支援するとともに、地産地消による仙台産農産物の消費拡大を進めます。
田んぼ写真 稲刈り後写真

問い合わせ先
経済局農政企画課
電話:022-214-8265
kei008110@city.sendai.jp

社会起業支援

東日本大震災の後、被災地の復興や地域課題の解決を目的とした新しいビジネスを始める動きが活発になっています。
仙台市では「ソーシャル・イノベーション」(社会変革)を志す起業家が復興や地域経済活性化のエンジンとなると考え、起業支援センターによる窓口相談やセミナーの実施、起業家応援イベント、起業家の交流サロン運営といった事業を展開しています。また社会起業の改革拠点として国家戦略特別区域に指定されたことから、より一層支援を充実させていきます。
寄附はこれらの起業支援事業の推進に活用させていただきます。

【平成31年度の活用】
社会起業を啓発・促進し、社会起業家同士のネットワーク作りを後押しすることを目的として、東北や全国で活躍する起業家によるパネルディスカッションや交流会を実施するイベント「SENDAI Social Innovation Night」など社会起業人材育成事業に活用させていただきます。
社会起業支援 写真

問い合わせ先
経済局産業振興課
電話:022-214-8278
kei008030@city.sendai.jp

奨学金返還支援

多くの学生が奨学金を借り、社会人になったのち、その返済にご苦労されています。
また、仙台市は学都と呼ばれ、多くの学生が集まってきますが、その半数以上は大学等を卒業後、首都圏をはじめ県外へ就職し、出ていく現状があります。
そこで、本市では、大学等卒業者の地元就職率の向上を図り、地元中小企業の人材確保を促進するため、市内中小企業へ就職した若者の奨学金返還を支援する事業を実施しています。
いただいたご寄附は対象者への奨学金返還支援に活用させていただきます。

≪平成31年度より新たに募集を始めました≫
奨学金返還支援 画像
問い合わせ先
経済局地域産業支援課
電話:022-214-1007
kei008050@city.sendai.jp

仙台ふるさと応援寄附

お問い合わせ

財政局財政企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8111

ファクス:022-262-6709