セルコホーム ズーパラダイス八木山窓口 022-229-0631

更新日:2017年9月22日

ここから本文です。

平成29年度の活動

マダガスカルへ!第一回専門家派遣

平成29年6月、第一回専門家派遣として動物園職員2名と宮城教育大学職員1名でマダガスカルへ行ってきました!
マダガスカルまでは、香港経由で約一日半!今回の事業で協力するマダガスカル国のさまざまな人たちと交流してきました。
マダガスカル国ソフィア県知事へ表敬訪問
マダガスカル国ソフィア県知事への表敬訪問

活動予定地区で開催されていた国際環境デーのイベントへの参加

活動予定地区で開催されていた国際環境デーイベントへの参加

今回の事業ではチンバザザ動植物公園の他にも、ソフィア県のアイアイが生息している森林保護区近隣の村で教育活動をすることを予定しています。日本でも、あまり知られていないと思いますが、生息地であるマダガスカルでもアイアイの姿や暮らしをよく知っている人は少ないようでした。
アイアイの住む森に近いアンブディミクチャ村を訪問

アイアイの住む森に近いアンブディミクチャ村を訪問

森林内で見つけたアイアイの巣森林内で見つけたアイアイの巣2

森林内で見つけたアイアイの巣

ガイドに案内してもらい、森林内で見つけたアイアイの巣は、まるで鳥の巣のよう!アイアイが巣を作る様子をつい想像したくなるような木の上の方に、小枝を上手に組んでできた巣でした。関係者一同と運営会議も行い、今後の事業についての方向性や協力体制の確認をしてきました。
関係者会議の様子

関係者会議の様子

前回のJICA草の根技術協力事業から5年以上も経過しているため、チンバザザ動植物公園を視察し、今困っていることなどについて飼育担当者からヒアリングもしてきました。今回の事業でできる限り改善していけるようにしたいと思います。
さて今回の専門家派遣では、アイアイの巣の他にも、マダガスカルの壮大な自然、外国人である日本人の訪問をあたたかく笑顔で迎えてくれるたくさんの人々に出会うことができました。
道中であったシファカ

道中であったシファカ

笑顔で迎えてくれたベアラナナ市の人々

笑顔で迎えてくれたベアラナナ市の人々

今回の専門家派遣で得た情報や協力体制をもとに、事業の内容をより効果的なものになるよう、日本とマダガスカルで協力して進めていきたいと思います!

お問い合わせ

八木山動物公園飼育展示課
仙台市太白区八木山本町1-43
電話番号:022-229-0122
ファクス:022-229-3159