セルコホーム ズーパラダイス八木山窓口 電話:022-229-0631

現在位置 ホーム > 総合案内 > 平成30年度 > 東北の3動物園連携によるアフリカゾウ繁殖の取り組みを行います

セルコホーム ズーパラダイス八木山案内窓口 電話:022-229-0631

更新日:2018年7月5日

ここから本文です。

東北の3動物園連携によるアフリカゾウ繁殖の取り組みを行います

秋田に行くアフリカゾウのリリー秋田からやってくるアフリカゾウの花子
当園から秋田に行く「リリー」(左)と、秋田からやってくる「花子」(右)

東北の3動物園が連携してアフリカゾウの繁殖に取り組みます

国内動物園のアフリカゾウは、近年繁殖が見られず飼育展示の将来は危機的な状況にあります。

このような中、距離的にも近い東北の3つの動物園がそれぞれ繁殖適齢の雄雌を飼育していることから、雄雌のペア環境を変えることなどを通じ、繁殖へ結びつける取り組みを実施することとなりました。

具体的には、上記3園による連携協定に基づき、今年度は当園のメス「リリー」と大森山動物園のメス「花子」を交換し、それぞれの繁殖に向けた取り組みを行っていきます。

ゾウを移動させて繁殖に取り組む事例は全国的にも見られますが、今回のように地域の3つの動物園が相互に連携し、ゾウの交換により繁殖に取り組むのは国内初の試みとなります。

 

アフリカゾウの「えさやり体験」の開催日変更について

上記の実施に伴い、平日の「えさやり体験」休止など、しばらくのあいだご不便をおかけすることとなりますが、趣旨をご理解いただき、見守っていただければ幸いです。

「えさやり体験」開催日変更の詳細については、こちらをご参照ください。[別画面が開きます]


取り組みに関する資料など

なお、本事業の詳細につきましては、下記の記事や資料をご参照ください。

お問い合わせ

仙台市建設局 八木山動物公園 飼育展示課
電話:022-229-0122
ファクス:022-229-3159