セルコホーム ズーパラダイス八木山窓口 電話:022-229-0631

現在位置 ホーム > 総合案内 > 平成30年度 > ライオンのオニールが死亡しました

セルコホーム ズーパラダイス八木山案内窓口 電話:022-229-0631

更新日:2018年10月2日

ここから本文です。

ライオンのオニールが死亡しました

2016年のライオンのオニール

ライオンのオニール

 

ライオンのオニール(メス)が平成30年9月28日(金曜日)に、子宮がんのため18歳で死亡しました。

平成12年2月22日生まれのオニールは、平成14年1月13日にセルコホーム ズーパラダイス八木山(八木山動物公園)に来園しました。
よく展示場のガラス越しに来園者に近寄ってきて、ガラスに顔をこすりつけたりパンチしたりする姿が印象的でした。

長い間オニールのことをあたたかく見守っていただき、本当にありがとうございました。
9月29日(土曜日)から、ライオン展示場前に献花台を設置しています。

 

ガラスにパンチするライオンのオニール

ガラスに「パンチ」するオニール

お問い合わせ

建設局 八木山動物公園 飼育展示課
仙台市太白区八木山本町1丁目43
電話:022-229-0122