青葉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

補3-1〔産業・経済〕

 

補3-1〔産業・経済〕

時代

場所

備考

1

米騒動

大正

 

 

2

種まき

昭和30年代

 

 

3

馬耕

昭和30年代

 

 

4

岡田での田植え(昭和40年5月9日)

 

 

 

5

田植え機登場(昭和43年5月)

 

 

 

6

 

昭和30年代

 

 

7

 

昭和30年代

 

 

8

ヘリで害虫防除

昭和30年代~40年代

 

 

9

台風一過(昭和43年8月)まずまずの収穫

 

 

 

10

稲刈り

昭和30年代~40年代

 

 

11

収穫上々

昭和30年代~40年代

 

 

12

稲架

昭和30年代~40年代

 

 

13

 

昭和30年代~40年代

 

 

14

 

昭和30年代~40年代

 

 

15'

 

昭和30年代~40年代

 

 

16

米収穫

 

 

 

17

米俵

 

 

 

18

民営米屋開業(昭和24年1月)

 

 

 

19

農林省分庁舎正門(昭和43年7月2日)陳情

 

 

 

20

農作業

昭和30年代

 

 

21

農作業

昭和30年代

 

 

22

メートル法になる(昭和34年8月)

 

 

 

23

グランドフェアー

昭和30年代

 

 

24

仙台農協(昭和40年2月7日)

 

 

 

25

仙台農協(昭和40年2月7日)

 

 

 

26

中央卸売市場(宮城野原)

昭和30年代

 

 

27

仙台中央卸売市場(昭和34年開所を待つ)

 

 

 

28

中央卸売市場製氷工場営業始まる(昭和30年7月)

 

 

 

29

中央卸売市場(昭和36年)

 

 

 

30

長町市場(昭和38年12月1日)

 

 

 

31

ミートプラント(昭和34年6月)

 

 

 

32

牛小舎町屠場

 

 

 

33

ミートプラント(昭和34年6月)

 

 

 

34

放射能検査(昭和29年3月21日)

 

 

 

35

魚市場

昭和30年代

 

 

36

メートル法実施(昭和34年1月1日)

 

 

 

37

計量検査車(昭和42年8月)

 

 

 

38

度量衡検査(昭和42年8月)

 

 

 

39

無形文化財仙台平(昭和31年3月)田中栄佑氏

 

 

 

40

堤焼

 

 

 

41

堤焼製品

 

 

 

42

堤人形工場

 

 

 

43

堤人形工場

 

 

 

44

堤焼水滴(養賢堂生徒用)三原良吉蔵

 

 

 

45

古堤人形(達磨枝童子蛍篭)天江富弥蔵

 

 

 

46

古堤人形

 

 

 

47

堤人形

 

 

 

48

堤人形

 

 

 

49

漆工品(橋市作)

 

 

 

50

堤焼茶入れ(初代荘司乾馬作)

 

 

 

51

切込焼(茶碗・湯呑み)

 

 

 

52

松川だるま作製

 

 

 

53

松川だるま年の暮

 

 

 

54

ピッケルの山内じいさん(昭和41年4月5日)

 

 

 

55

片倉製糸工場

 

 

 

56

 

戦前

 

 

57

 

戦前

藤崎の店内?

 

58

南染師町

 

 

 

 

 

時代

場所

備考

59

消毒(アメリカシロヒトリ)

 

 

 

60

仙台競馬(昭和24年4月29日)

 

 

長町競馬と呼ばれていた

61

仙台競馬(昭和24年4月29日)

 

 

長町競馬と呼ばれていた

62

酪農(昭和37年5月)

 

大八山放牧場

 

63

植林(昭和43年4月)

 

昭和43年

 

64

市有林

 

昭和43年

 

65

野犬狩り

 

 

 

66

野犬狩り(ワンマンパトカー)

 

 

 

お問い合わせ

青葉区役所まちづくり推進課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119