現在位置ホーム > 青葉区トップページ > 防災・防犯・交通安全・野生鳥獣 > 交通安全 > 平成29年秋の交通安全市民総ぐるみ運動

更新日:2017年11月24日

ここから本文です。

平成29年秋の交通安全市民総ぐるみ運動

運動のねらい

 広く市民に交通安全思想の普及・浸透を図り、市民一人ひとりが交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、市民総ぐるみによる道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

運動の重点

  • 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶

交通事故死ゼロを目指す日

 9月30日(土曜日)

実施期間

 平成29年9月21日(木曜日)から30日(土曜日)までの10日間

実施内容

出動式・街頭キャンペーン

 9月21日(木曜日)、快晴の中、ヨークベニマル仙台愛子店駐車場をお借りして、平成29年秋の交通安全市民総ぐるみ運動出動式を実施しました。地元の中学生を一日署長に迎え、同じく地元の老人クラブ連合会長より交通安全宣言をいただいたのち、「西部広陵太鼓」の皆様による力強い演奏で交通安全市民総ぐるみ運動を開始することができました。

 出動式の後は、国道48号バイパス錦ケ丘入口交差点及び、ヨークベニマル仙台愛子店の店舗出入り口付近にて、交通安全の街頭キャンペーンを実施しました。

  

  

交通安全わいわい広場

 9月23日(土曜日)に一番町四丁目商店街買物公園を会場に実施された「交通安全わいわい広場」に参加してきました。青葉区では交通安全に関わるパネルの展示、啓発チラシ・ティッシュ・反射材などの配布を行いました。たくさんの方にお立ち寄りいただき、大変にぎわいました。

  

セーフティドライブスクール

 9月24日(日曜日)に花壇自動車学校でセーフティドライブスクールを実施しました。自動車運転から遠ざかっている方や、高齢の方などを対象として、現在の運転技術を再確認していただくとともに、今後安全に運転するためのアドバイスなどを、花壇自動車学校の先生方からご指導いただきました。

 また、実技講習の後は、花壇自動車大学校の先生にエコカーなど最新型車の説明をしていただき、大変好評でした。

  

木町・通町地域自転車安全利用キャンペーン

 9月29日(金曜日)に北六番丁通・県道大衡仙台線交差点にて、自転車安全利用のキャンペーンを実施しました。通勤・通学者を対象に、啓発物資の配布や、横断幕・のぼり旗を掲出し、安全利用とマナーアップを呼びかけました。

  

お問い合わせ

青葉区役所区民生活課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119