現在位置ホーム > 青葉区トップページ > 防災・防犯・交通安全・野生鳥獣 > 交通安全 > 平成30年秋の交通安全市民総ぐるみ運動

更新日:2018年11月1日

ここから本文です。

平成30年秋の交通安全市民総ぐるみ運動

平成30年9月21日(金曜日)から9月30日(日曜日)までの10日間、秋の交通安全市民総ぐるみ運動を実施し、関係機関及び諸団体の皆さんと交通事故の防止を呼びかけました。

 

運動の重点

  • 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶

交通死亡事故死ゼロを目指す日

 9月30日(日曜日)

 交通安全に対する更なる意識の向上と、市民一人ひとりが交通事故に注意して行動することにより、交通事故の発生を抑止することを目的として設定されている日です。

 

実施内容(主な取組)

出動式(9月21日)

ヨークベニマル愛子店駐車場を会場に、秋の交通安全市民総ぐるみ運動出動式を実施しました。この日は、自転車マナーアップモデル中学校の指定を受けている広瀬中学校の生徒さんを一日警察署長に迎え、開会の宣言をしていただきました。

あいにくの天候で街頭キャンペーンは中止になりましたが、出動式では、参加された関係機関及び諸団体の皆さんが、秋の交通安全運動期間中における交通事故防止に向けた取組の推進を誓いました。 出動式に参加された方々の様子 出動式の様子

 

自転車安全利用ポスター展(9月21日~9月28日)

広瀬市民センター1階ロビーで、仙台市立広瀬中学校の美術部生徒が制作した自転車安全利用ポスターの展示を行いました。展示期間中は、約1,000人の方にポスターをご覧いただき、自転車のルールとマナーについての周知を図りました。

 

交通安全わいわい広場(9月22日)

一番町四丁目商店街(買物公園)で開催された「交通安全わいわい広場」に参加しました。青葉区では、反射材などの交通安全グッズの配布や自転車のルールに関するパネル展示などを通して、交通安全を呼びかけました。ブースにお立ち寄りいただいた多くの皆さんに、展示をご覧いただき、交通安全を広くPRできました。 展示パネルを見ている人 ブースを見ている人の様子

 

セーフティドライブスクール(9月23日)

花壇自動車学校さんに協力をいただき、高齢の方や運転技術に不安のある方を対象とした、セーフティドライブスクールを開催しました。

参加された皆さんは、自動車学校の教官から丁寧な運転実技指導を受けて、運転方法や交通ルール・マナーを再確認するとともに、安全運転への意識を一層高めることができました。また、実技講習を終えた後に、花壇自動車大学校の先生から最新のエコカーやセーフティサポートカーの説明を受け、安全運転支援システム等について学びました。

参加者にあいさつする仙台中央署長 危険予知能力を高めるための実技講習

 

第13回飲酒運転根絶総決起大会(9月25日)

第13回飲酒運転根絶総決起大会が戦災復興記念館にて開催されました。

交通安全に係わる方々が会場に集結し、今後も飲酒運転根絶に取組むことを誓いました。交通安全母の会のみなさんが、歌や劇を通して、飲酒運転が引き起こす事故の恐ろしさを伝えました。

 

交通安全教育車体験会(9月26日)

みがぎくん搭載の機器操作を体験する様子

宮城総合支所正面玄関前で、交通安全教育車(セーフティサポートカーみやぎくん)に搭載している機器の体験会を行いました。宮城総合支所に来庁した市民の皆さんに、安全に楽しく交通ルールを学んでもらいながら、日常生活で必要な身体的機能を知っていただく機会となりました。

 

 

 

自転車マナーアップ街頭キャンペーン(9月26日)

啓発活動をしている様子自転車と歩行者の通行量が多い宮城県美術館前の交差点で、自転車事故防止のキャンペーン活動を行いました。学生ボランティアと地域の子供会役員の方々にも活動に参加していただき、通行する人に啓発品を配布しながら、斜め横断の禁止と安全な通行を呼びかけました。

 

 

 

  

交通事故防止キャンペーン(9月26日)

河北新報前交差点で実施したキャンペーンでは、反射材などの啓発品を配り、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止を呼びかけました。

 

自転車マナーアップキャンペーン(9月27日)

JR仙山線愛子駅前と陸前落合駅前で、「自転車マナーアップキャンペーン」を行いました。近年、自転車の交通マナーの悪さや不適切な管理による事件や事故が多発している現状を踏まえ、交通マナーの向上と防犯意識の高揚を、約100名の地域の方々と一緒に呼びかけました。

 

老壮大学(若返り教室)での交通安全教室(9月27日)

老荘大学の様子広瀬市民センターで、高齢の方を対象とした交通安全教室を行いました。日頃から交通安全に取り組まれている赤門自動車学校さんと愛子交番所長さんを講師に迎え、近年の高齢者事故の傾向や、動画を見ながら視覚的に危険予知を学びました。また、体を動かしながら行った酩酊状態(酔っ払い)の体験では、酔うと必ず体に起こる変化や反応速度の遅れなどを実感していただきました。

 

 

 

いきいき高齢者交通安全講座イン亀岡(9月28日)

川内コミュニティセンターで開催された「いきいき高齢者交通安全講座イン亀岡」には、約40名の地域の方が参加しました。

仙台中央警察署員による腹話術やマジックショーを通して、楽しく、分かりやすく交通安全を学ぶことができたので、参加者の皆さんに好評でした。

 

「酒飲み運転追放3ない運動」作戦(9月28日)

北仙台駅周辺の飲食店を訪問して、啓発グッズを配布し、「飲酒運転 飲食店を訪問し協力依頼をする様子しない させない 許さない」の3ない運動への協力を呼びかけました。その後、JR北仙台駅前で、街頭キャンペーンを行い、通行する方々に飲酒運転根絶を呼びかけました。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

青葉区役所区民生活課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119