現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2017年度(平成29年度)の記事一覧 > ライブ文学館Vol.18「加賀美幸子の『源氏物語』」を開催します

更新日:2018年1月23日

ここから本文です。

ライブ文学館Vol.18「加賀美幸子の『源氏物語』」を開催します

「仙台の街の中に文学を届ける」をテーマに、朗読で文学作品の魅力を味わっていただく「ライブ文学館」。第18回は、2013年に開催し好評だった、アナウンサー加賀美幸子さんによる古典文学の世界をふたたびお届けします。世界に誇る日本の代表的文学作品『源氏物語』を、加賀美さんによる原文朗読とお話で、聴き味わっていただきます。また、冒頭、在仙アーティスト笙YUU(しょう ゆう)さんによる笙演奏で、平安時代の雰囲気へといざないます。

日本の古典文学作品にふれ、日本語が持つ固有の響きやリズム、美しさを味わい楽しむひとときです。

 

1 内容および出演者

  • 第一部 笙の演奏

       笙YUU

  • 第二部 『源氏物語』お話と朗読

       加賀美幸子(アナウンサー)

笙YUU(しょう ゆう)

1300年の音色を今に伝える―

幼少より雅楽に惹かれ、13歳から笙を始める。雅楽曲、クラシック、ポピュラー、ジャズとジャンルを越え演奏している。平成22年より、宮内庁楽師・松井北斗氏に師事。仙台発の笙奏者として活動。NHK「おはよう日本」の全国放送でも取り上げられる。ウィリアムズ症候群という障害を音楽の分野に特化する才能に開花させ「心あたたかくなる笙の音を世界へ」との想いを胸に笙の音を届け続けている。平成28年第13回ゴールドコンサートに出場し楽曲賞を受賞。オリジナルCDを5枚発表。1985年仙台市生まれ。

加賀美幸子(かがみ さちこ)

昭和38(1963)年NHK入局。女性初の理事待遇となる。「夜7時のテレビニュース」「日曜美術館」「NHKアーカイブス」「ラジオ深夜便」「古典講読」など、さまざまな番組を担当。現在、NHK「古典講読・お伽草子」放送中。これまでに「古典講読」では「和泉式部日記」「紫式部日記」「源氏物語」「枕草子」「徒然草」「平家物語」「奥の細道」など、いずれも年間を通して原文朗読を続けてきた。著書に、『こころを動かす言葉』『源氏絵物語~原文朗読つき』『ことばの心・言葉の力』『読み聞かせる戦争』ほか。CD「平家物語」「枕草子」「親鸞」「こころのエッセー」ほか多数。千葉市男女共同参画センター名誉館長、NPO日本朗読文化協会名誉会長などを務める。

 

2 日時

3月14日(水曜日)  開演14時00分(開場13時30分)

 

3 会場

仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール(泉区泉中央2-18-1)

 

4 料金

全席指定 2,800円

※チケットは、藤崎、仙台三越、仙台文学館、仙台銀行ホール イズミティ21、日立システムズホール仙台<仙台市青年文化センター>で発売中

 

5 主催

公益財団法人仙台市市民文化事業団

企画・構成 仙台文学館

 

6 お問い合わせ

仙台文学館

電話:022-271-3020 ファクス:022-271-3044

 

※詳しくは、仙台文学館ホームページをご覧ください。

仙台文学館ホームページ ライブ文学館vol.18(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225