現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2019年度(令和元年度)の記事一覧 > 音楽ホール関連企画「ホールと音響」を開催します

更新日:2019年12月26日

ここから本文です。

音楽ホール関連企画「ホールと音響」を開催します

 クラシック音楽とポップス音楽では音の作り方も求められるホールの音響も異なります。クラシック音楽でもオーケストラとオペラでは求められる音響・空間・技術全てが異なり、演劇や舞踊についても同様のことが言えます。そうした違いを認識しながら、多様な舞台芸術活動を満足させる音環境を創ることが、ホール整備においては重要な課題になります。

 そこで、音響設計者として豊富な経験を持つ小口恵司氏のお話を通じて、ホールの音環境がどのように創られているのか知っていただくとともに、最新の電気音響技術を用いて、ホールの音響の違いを体験できるイベントを開催します。

 ※定員に達したため、申し込みは締め切りました。

1.日時

令和2年2月1日(土曜日)

第1回 午後1時開始(開場:午後0時30分)

第2回 午後3時30分開始(開場:午後3時)

2.会場

エル・パーク仙台 スタジオホール

3.定員

各回100名 ※定員に達したため、申し込みは締め切りました。

4.登壇者

講師:小口 恵司(株式会社永田音響設計代表取締役社長、東京工業大学特任教授、音響工学研究者)

実験演奏協力:宮﨑 博(仙台フィルハーモニー管弦楽団第1ヴァイオリン首席奏者)

実験演技協力:渡部 ギュウ(役者・演出者)

コーディネーター:本杉 省三(日本大学名誉教授、劇場計画研究者)

5.申込方法

令和2年1月8日(水曜日)午前10時から受付開始

代表者の氏名(フリガナ)、住所、電話番号、同行者の氏名(4名まで)、ご希望の回を記載の上、電話またはEメールにより、文化観光局文化振興課宛てお申し込みください。

チラシ:音楽ホール関連企画「ホールと音響」(PDF:1,225KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6156

ファクス:022-213-3225