更新日:2020年2月25日

ここから本文です。

「焚き火と薪小屋づくり」の参加者を募集します

2019年度仙台市文化プログラム「東部沿岸地域に集まる場を整えるプロジェクト」では、「焚き火と薪小屋づくり」の参加者を募集します。

1 概要

この事業は、「震災や復興を主題にした文化プログラム」及び「地域の文化芸術資源を活用した文化プログラム」をテーマに、仙台市東部沿岸地域の資源、素材を調査・発掘・収集し、それらを活用したものづくりやイベントを実施します。

今回は、食事や暖をとれて団らんも生み出す焚き火と、焚き火の燃料となる地域資源を保管するための薪小屋にスポットを当て、薪小屋づくりや焚き火の魅力を楽しむイベントを実施します。

2 募集内容

(1)第1回:荒浜を歩く<終了しました>

本プロジェクトの概要説明を行い、その後荒浜を実際に歩き、その風土や文化に触れながら、砂浜(深沼海岸)で焚き火の燃料を拾い集めます。

日時

2019年12月21日(土曜)10時30分〜14時30分

集合場所

震災遺構荒浜小学校管理事務所前(仙台市若林区荒浜新堀端32-1)

参加費

無料(昼食はご持参ください)

参加対象

小学校高学年以上(小学生は保護者同伴でお願いいたします)

定員

15名

(2)第2回:部材づくり<終了しました>

荒浜にルーツを持つ看板屋さん「スリーエイト」の工場で、薪小屋の部材を作ります。また今回のプログラムで使う材料は、株式会社スリーエイトの廃材を活用させていただきます。

日時

2020年1月18日(土曜)10時00分〜15時00分

集合場所

スリーエイト第二工場(仙台市宮城野区扇町3-1-19)

参加費

無料(昼食はご持参ください)

参加対象

小学校高学年以上(小学生は保護者同伴でお願いいたします)

定員

15名

(3)第3回:薪小屋づくり<終了しました>

第2回で作った部材を持ち込み、荒浜のめぐみキッチン「荒浜ベース」で薪小屋を組み立てます。

日時

2020年2月9日(日曜)10時00分〜15時00分

集合場所

荒浜のめぐみキッチン「荒浜ベース」(仙台市若林区荒浜新田東97)

参加費

無料(昼食はご持参ください)

参加対象

小学校高学年以上(小学生は保護者同伴でお願いいたします)

定員

15名

(4)第4回:焚き火まつり<定員に達したため、申し込みは締め切りました>

詳細は仙台市ホームページ内の下記記事をご覧ください。

「焚き火まつり」の参加者を募集します

 

3 お申込み方法

WEBでのお申し込み

下記申し込みフォームに必要事項をご記入のうえお申し込みください。

「焚き火と薪小屋づくりお申込みフォームはこちら」(外部サイトへリンク)

ファクスでのお申し込み

ファクス番号022-290-1331へ必要事項(参加される方のお名前、代表の方のE-mailアドレスまたは電話番号)をご記入のうえお申し込みください。

 

「焚き火と薪小屋づくり」チラシ(PDF:1,364KB)

 

4 お問い合わせ

荒浜のめぐみキッチン

Eメール:arahama.megumi@gmail.com

※お電話でのお問い合わせを希望の方は、メールまたはファクスでお名前と電話番号をお知らせください。後ほど担当者がお電話させていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225