現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2019年度(令和元年度)の記事一覧 > 仙台文学館特別展「斎藤茂吉―そのひとすぢの道」を開催します

更新日:2019年9月13日

ここから本文です。

仙台文学館特別展「斎藤茂吉―そのひとすぢの道」を開催します

山形県上山市出身で、近代短歌に大きな足跡を残した歌人、斎藤茂吉の特別展を開催します。
「のど赤き玄鳥(つばくらめ)ふたつ屋梁(はり)にゐて足乳根(たらちね)の母は死にたまふなり」などの作品で知られる斎藤茂吉は、70年の生涯で医師として活動する傍ら、約1万7千首の短歌、17冊の歌集を世に送り出し、随筆、書画などにも才能を発揮しました。この特別展では、茂吉の生涯と作品のみならず、そのユーモアあふれる人間性、茂吉と仙台との関わり、また次男の小説家・北杜夫をはじめとする斎藤家の人びとについてなど、さまざまな切り口から斎藤茂吉の魅力を存分にご紹介します。当館館長の歌人・小池光による茂吉の短歌の鑑賞文も見どころです。

1.会期

令和元年9月14日(土曜日)~11月24日(日曜日)

※前期と後期で一部展示替えを行います。前期:9月14日(土曜日)~10月22日(火曜日) 後期:10月25日(金曜日)~11月24日(日曜日)
※休館日:月曜日(9月16日・23日、10月14日、11月4日は開館)、祝・休日の翌日(10月15日、11月24日は開館)、第4木曜日

2.開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

3.会場

仙台文学館3階企画展示室(青葉区北根2-7-1)

4.観覧料

一般800円、高校生460円、小・中学生230円(各種割引あり)

5.その他

会期中、開催記念イベントを開催します。
詳しくは、仙台文学館のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

仙台文学館
電話/022-271-3020 ファクス/022-271-3044

仙台文学館ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6137

ファクス:022-213-3225