現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2018年度(平成30年度)の記事一覧 > 「劇都・仙台演劇祭(仮)」プレ・イベントを開催します

更新日:2019年3月4日

ここから本文です。

「劇都・仙台演劇祭(仮)」プレ・イベントを開催します

 平成31年度より、仙台市では新しい演劇祭「劇都・仙台演劇祭(仮)」を開催します。新しい演劇祭では、学生・子育て中の方・多忙な社会人・高齢者など日頃演劇やダンスパフォーマンスなどに触れる機会が得にくい方や会場に足を運べない方も気軽に参加や鑑賞ができるような、開かれた場をつくることを目指します。

 今回はそのプレ・イベントとして、来年度以降の新演劇祭の将来像を参加者、鑑賞する市民の方々にわかりやすくご提案するために、「オープンステージ」「メインステージ」「トークショー」の3つの事業を実施します。

 

1 概要

オープンステージ

 劇場に足を運べない方向けに、地域施設等へ出向いて公演を行う「出前プログラム」が可能な演劇・演芸プログラムの見本市を開催します。

  • 日時    2019年3月13日(水曜日)14時00分~17時20分

            3月14日(木曜日)11時00分~13時20分、18時00分~20時40分

            3月15日(金曜日)13時00分~15時00分

          ※各時間帯の中で、20分~80分程度の舞台芸術作品をいくつか上演します

          ※出演団体、演目はせんだい演劇工房10-BOXホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください

  • 会場    エル・パーク仙台 スタジオホール (青葉区一番町4丁目11−1)
  • 料金    無料
  • 定員    各回120名

 

メインステージ

 公募で集まった高校生出演者と創作した舞台「ナイゲン」を上演します。

  • 日時    2019年3月16日(土曜日)14時00分開演 ※終了後アフタートークあり(入場無料)

            3月17日(日曜日)11時00分開演

          ※開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前になります

          ※未就学児童の入場はご遠慮いただきます(託児あり/3月6日(水曜日)申込締切)

  • 会場    エル・パーク仙台 ギャラリーホール
  • 料金    全席自由500円(当日券あり・予約優先)
  • 定員    各回120名
  • 出演    公募による仙台市内の高校生

 

トークショー

 プレ・イベント参加者やゲストを交えての新演劇祭に向けたトーク・イベントを開催します。

  • 日時    2019年3月17日(日曜日)14時00分~
  • 会場    エル・パーク仙台 ギャラリーホール
  • 料金    無料
  • 定員    120名
  • 登壇者   戸石みつる(司会/SENDAI座☆プロジェクト)、オープンステージ参加者ほか

 

2 主催

公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市

 

3 チケット・託児予約、お問い合わせ

せんだい演劇工房10-BOX

電話:022-782-7510

 

詳細は、せんだい演劇工房10-BOXホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225