現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2018年度(平成30年度)の記事一覧 > SHIRO Atelier&Studio振り返り会&人形劇ワークショップの参加者及びボランティアを募集します

更新日:2019年2月22日

ここから本文です。

SHIRO Atelier&Studio振り返り会&人形劇ワークショップの参加者及びボランティアを募集します

2018年度仙台市文化プログラム「SHIROAtelier&Studio -ともにつくる芸術劇場-」の振り返り会及び人形劇ワークショップの実施にあたり、参加者及びボランティアを募集します。

1 概要

この事業は、「仙台市文化プログラム-障害のある人たちの文化芸術活動を支援・推進する文化プログラム」です。

2018年度に仙台市文化プログラムで実施した、アトリエ&スタジオ&見本市の振り返り会を行います。今年度のアトリエ参加者は自分の作品ももちよってみましょう。振り返り会の傍らで、人形劇の人形を作るワークショップも行います。手を動かしてみたい方はこちらをお楽しみください。

午後からは、人形劇を演じるワークショップを行います。障害のあるなしに関わらず、どなたでも参加ください。

2 日時

2019年3月3日(日曜日)

11時00分~17時00分(16時00分以降は茶話会)

<スケジュール>

11時00分〜 アトリエ&スタジオ&見本市「振り返りオープンミーティング」、人形劇団ポンコレラ「家にあるもので大きい人形を作ってみよう!」

※どちらか片方のプログラムをお選びください。

12時30分〜 休憩

14時00分~ 人形劇団ポンコレラ「人形で何ができるかな?一緒に踊ってみよう!」

16時00分~ 茶話会

17時00分 終了

3 会場

青葉の風テラス(仙台市青葉区青葉山2-1外/地下鉄東西線国際センター駅2階)

<アクセス>

自動車仙台駅より約10分、仙台宮城ICより約10分

※せんだい青葉山交流広場の有料駐車場をご利用ください。(身体障害者用駐車場4台分あります)

仙台市営地下鉄東西線(八木山動物公園行き国際センター駅下車)仙台駅から約5分

4 対象者 

参加者:障害のある人、障害のある人と表現活動をすることに関心がある人

ボランティア:社会人や大学生など(お申し込みの際、「ボランティア枠希望」のところにチェックしてください。)

5 定員

参加者:各15名程度(障害のある方は10名程度)

ボランティア:5名程度

6 ファシリテータ

人形劇団ポンコレラ

7 大切なお知らせ

ご家族での参加可。ヘルパー付添いも歓迎です。

動きやすい格好でご参加ください。

「家にあるもので大きい人形を作ってみよう!」にご参加の方は、家に不要な服や布があれば1点ご持参ください。特に不要な服や布がない場合は、こちらで用意した材料を使ってご参加いただけます。

事業記録のため、写真およびビデオ撮影があります。撮影された写真および映像は、主催者ならびに当事業に関連する広報媒体やホームページなどに掲載されることがありますので、ご承諾ください。不都合がある場合は、当日、スタッフまでお申し出ください。

8 お申込み方法

参加ご希望の方は、必要事項をファクス・メールでご送付いただくか、もしくはホームページのお申込みフォームにて、開催日の3日前までにお申し込み下さい。

お申込みフォームはこちら(外部サイトへリンク)

9 問い合わせ

特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局

〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2丁目3-22 第五菊水ビル3階(東北リサーチとアートセンター内)

電話:070-5328-4208

ファクス:022-774-1576

Eメールアドレス:soup@ableart.org

ホームページ「SOUP」(外部サイトへリンク)

10 主催

特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン、公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225