現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > 楽都仙台(音楽) > 仙台ジュニアオーケストラ > 【選考会延期のお知らせ】仙台ジュニアオーケストラの令和3年度新団員を募集します

更新日:2021年4月14日

ここから本文です。

【選考会延期のお知らせ】仙台ジュニアオーケストラの令和3年度新団員を募集します

仙台ジュニアオーケストラでは、令和3年度新団員を募集します。

まん延防止等重点措置が適用されたことを受け、令和3年4月25日(日曜日)に予定していた選考会は令和3年5月16日(日曜日)に延期し、会場が変更となりました。これに伴い、申込締切を令和3年4月30日(金曜日)に延長します。

1 応募資格

原則として次の5つを満たしている方を対象とします。

  1. 仙台市または仙台市近郊に居住または通学している方
  2. 令和3年4月時点で小学5年生から高校2年生までの方
  3. 練習には熱意をもち、原則的に全行事、全練習に参加できる方
  4. 部活動や学習塾、他の習い事との両立ができる方
  5. 仙台ジュニアオーケストラの団員としての自覚を持って活動できる方

 

2 募集内容

令和3年度募集内容

募集パート

採用人数

楽器経験

実技内容
(選考会では面接の他、次の実技を行っていただきます)

その他要件など

ヴァイオリン 11名 経験者
  • 自由曲、または現在習っている曲を演奏
  • 現在個人レッスンに通っていること
  • ポジションチェンジができること
ヴィオラ

7名

経験

問わず


[経験者]

  • 自由曲、または現在習っているもしくは部活動で取り組んでいる曲を演奏

[未経験者]

  • 音を出すなどの体験

  • 楽譜が読めること
チェロ 3名

経験

問わず

 

[経験者]

  • 自由曲、または現在習っているもしくは部活動で取り組んでいる曲を演奏

[未経験者]

  • 音を出すなどの体験、楽譜を読む

[未経験者]

  • へ音記号の楽譜が読めること
  • 未経験者は小学5年生~中学3年生
コントラバス 5名

経験

問わず


[経験者]
  • 音階(変ロ長調、1オクターブ程度)
  • 自由曲、または現在取り組んでいる曲を演奏

[未経験者]

  • 面接、音を出すなどの体験

へ音記号の楽譜が読めること

(小・中学生歓迎)
クラリネット 2名 経験者
  • 音階や簡単な短い曲を演奏(初見)
 
ファゴット 1名

経験

問わず

[経験者]

  • 音階
  • 自由曲、または現在習っているもしくは部活動で取り組んでいる曲を演奏

[未経験者]

  • 楽器を組み立てる、音を出すなどの体験
  • 楽譜が読めること
  • 未経験の高校生は要相談
ホルン 3名

経験

問わず

[経験者]

  • 簡単な音階
  • 自由曲、または現在習っているもしくは部活動で取り組んでいる曲を演奏

[未経験者]

  • 面接、音を出すなどの体験
  • 小・中学生歓迎
  • 未経験者は小学5年生~中学2年生

※オケではダブルホルンを使用する

トランペット 1名

経験

問わず

[経験者]

  • 自由曲、または現在習っているもしくは部活動で取り組んでいる曲を演奏

[未経験者]

  • 面接など
  • 中学1年生~高校2年生
トロンボーン 2名 経験者
  • ロングトーン
  • 音階(変ロ長調、ハ長調程度)
  • 簡単なリップスラー
  • 簡単な譜面を演奏(初見)してもらう場合があります
 
テューバ 1名 経験者
  • 自由曲、または現在習っているもしくは部活動で取り組んでいる曲を演奏

中学1年生~高校2年生

※吹奏楽ではB♭管だが、オケではC管を使用する

パーカッション 1名

経験

問わず

  • 個々のレベルに応じて簡単なリズム打ち
  • 簡単な聴音(音当てクイズ)
  • 簡単な譜面を演奏(初見)
  • 楽譜が読めること(小・中学生歓迎)
  • 入団後は原則として、体調不良や学校行事など、やむを得ない事情を除いてすべての練習に参加していただきます。
  • 仙台フィルハーモニー管弦楽団団員が練習指導を行っています。
  • ヴィオラとチェロでは、初心者クラスを開設しています。

3 申込方法

1.申込書に記入のうえ、下記申込先まで郵送、ファクス

2.必要事項を明記し下記に記載のアドレスにメール

入団申込書(ワード:30KB)

入団申込書(PDF:119KB)

申込締切 令和3年4月30日(金曜日)必着 

4 選考会

  1. 期日:令和3年5月16日(日曜日) ※集合時間など詳しくは5月10日(月曜日)までに郵送いたします。
  2. 会場:仙台中央音楽センター(仙台市青葉区中央4-4-10) 
  3. 内容:実技と面接(3名程度のグループごと)
  4. 選考員:仙台ジュニアオーケストラ講師(仙台フィルハーモニー管弦楽団団員)と宮城県吹奏楽連盟から推薦を受けた音楽の先生が務めます。

なお、今後の感染状況により再度延期となる可能性もあります。その際には改めてお知らせいたします。

5 選考結果通知

選考の結果は、令和3年5月16日(日曜日)中にお知らせします。
合格された方には令和3年5月17日(月曜日)に仙台銀行ホールイズミティ21で開催する入団式へご出席いただきます。

6 入団説明会(中止しました)

仙台ジュニアオーケストラに入団を考えている方・興味のある方への入団説明会を開催いたしますので、保護者
同伴の上、ご参加ください。また、保護者の方のみのご参加も可能です。
(日時) 令和3年3月27日(土曜日)13時~15時頃
(会場) 仙台銀行ホールイズミティ21 大ホール
(内容) リハーサル見学(1時間程度)、活動内容についての説明(練習の日程・団員の活動費用・楽器の        貸出など)申込は不要です。参加希望の方は、入団説明会当日12時50分までに大ホール前にお集まりください。

 

7 主な活動

秋の「定期演奏会」と春の「スプリングコンサート」に向けて毎月3~4回程度練習しています。また、夏休み期間中に2泊3日の合宿練習又は2日間連続の集中練習を行っています。そのほか、全国のジュニアオーケストラとの交流演奏会「ジュニアオーケストラフェスティバル」に参加する年もあります。

8 練習

    (練習日) 平日夜(18時00分~21時00分)
    (練習会場)仙台銀行ホールイズミティ21
    (令和3年10月からは日立システムズホール仙台で練習を行います。)

9 費用負担

団費として年間36,000円をいただきます。納入方法については、入団後にご案内いたします。
夏期合宿練習や、ジュニアオーケストラフェスティバルに参加する際の旅行代は別途ご負担いただきます。(夏期合宿の場合、35,000~40,000円程度)。
また、団員の保護者で組織される「仙台ジュニアオーケストラ父母の会」では、会費(2020年度は年間18,000円)を集め、活動のサポートを行っています。

10 楽器

  • 選考会・入団後の楽器は、原則として各自ご準備いただきます。
    (一部貸与可能楽器有:ヴィオラ、コントラバス、クラリネット(A管)、ファゴット、テューバ(C管)、パーカッション)
  • 貸出する楽器の、弦や松脂、リードなど、使用に伴い消耗する物品の経費や返却時の調整に要する経費をご負担いただきます。
  • チェロ、ホルンの希望者のうち、楽器を持っていない方は事務局までご相談ください。
  • 入団後楽器を購入する場合は、購入前に事務局までご連絡ください。

お問い合わせ・お申し込み先

〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-7-17 SS.仙台ビル6階
仙台市市民文化事業団「仙台ジュニアオーケストラ」係
電話:022-727-1876 ファクス:022-727-1873 Eメール:sendai-junior@simc.jp


事務局では、宮城県が示す方針のもと、主にクラシック音楽公演運営推進協議会の「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を参照するなど調査研究を行い、感染対策を複数導入・実践しております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6137

ファクス:022-213-3225