現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2019年度(令和元年度)の記事一覧 > トークイベント「AIR KAIKON 2019」の参加者を募集します

更新日:2019年10月15日

ここから本文です。

トークイベント「AIR KAIKON 2019」の参加者を募集します

2019年度仙台市文化プログラム「AIR KAIKON 2019」では、連続トークイベントの開催にあたり、参加者を募集します。

1 概要

この事業は、「震災や復興を主題にした文化プログラム」及び「地域の文化芸術資源を活用した文化プログラム」をテーマに、アーティストが向き合う問題意識やカタストロフと表現について、ともに思考を深め経験を蓄えるための実験の場として、連続トークイベント「AIR KAIKON 2019」を開催します。また、会場はである2019年1月にオープンした「スタジオ開墾」の施設のコンセプトに基づき、地域に新たな息吹と活力を与える文化の開拓地となるべく、スタジオを放送局「AIR KAIKON」と見立て、トークイベントの様子を公開しつつ、ネット配信も行います。

2 募集内容

(1)AIR KAIKON 2019 Vol.1

クレンジング(洗浄・浄化)をテーマに、映像作品やインスタレーション、ドローイングなどを発表してきた作家の岩井優氏をゲストに迎え、これまでの活動のほか、震災以降、福島での経験をもとにした新作の構想についてトークを行います。

日時

2019年10月19日(土曜日)17時00分〜19時00分

会場

スタジオ開墾(仙台市若林区卸町2-15-6)

参加費

500円

定員

20人(先着)

ゲスト

岩井優

1975年京都生まれ。東京芸術大学美術研究科後期博士課程終了博士(美術)。清掃や浄化を主題に映像やインスタレーション等を世界各地で制作・発表。暮らしの中にある循環的な営みを観察しながら、清濁を拡張するような作品制作を行っている。主な展覧会に「リボーンアートフェスティバル2017」(牡鹿半島、2017)、ホイットニー美術館ISPプログラム「メンテナンス・リクワイアード」(ザ・キッチン、NY、2013)、個展に「親密の遠近法」(Takuro Someya Contemporary Art、東京、2017)、「習慣のとりこ」(秋田公立美術大学ギャラリーBiyong Point、秋田、2015-2016)等がある。

AIR KAIKON 2019 Vol.1チラシ(PDF:277KB)

(2)AIR KAIKON 2019 Vol.2

2011年6月から毎年仙台に通い、蒲生地区で記録を続けてきた韓国のアーティスト、パク・ドヨン氏をゲストに迎え、その記録を用いたインスタレーション作品とこれまでの活動についてトークを行います。本トークは、関連プログラムとして実施する、記録を用いたインスタレーション作品の展示会「どよん展」の最終日に開催します。また、トーク終了後、17時00分~19時00分でクロージングパーティーを開催しますので、トークと併せてぜひご参加ください。

日時

2019年11月24日(日曜日)15時00分〜16時30分

会場

スタジオ開墾(仙台市若林区卸町2-15-6)

参加費

500円

定員

20人(先着)

ゲスト

パク・ドヨン

1981年生まれ。2001年から2006年までアート・コレクティヴ“MAKK”のメンバーとして活動したほか、個人でも国内外でレジデンスによる滞在制作や個展を行う。一方で、労働運動や反基地闘争などの社会運動にコミットしながら、さまざまな文化的アクションを続けてきた。近年は、ドキュメンタリー映画の制作にも携わっている。

※どよん展「蒲生― over there」

どよんは、2011年6月よりソウルから仙台に通い始めました。東日本大震災の支援活動とともに仙台の沿岸部を訪れていたどよんは、やがて蒲生の地に足を止めます。津波で流された場所に立ってはみたものの、そこにどんな風景が広がり、どんな人びとが住んでいたのか、彼の想像の域を出るものではありませんでした。それでも彼は、仙台を訪れては朝晩と蒲生へ通い、佇み、ファインダー越しに眼前のものを捉え、シャッターを切っていきます。

この展示は、2011年から2019年までの8年間、彼が断続的にでも捉えようと試みた、空間、時間、そして場所の襞であり、辿りつけない彼岸へと向かおうとした記録の顕われです。

日 時 2019年11月9日(土曜日)~24日(日曜日)12時00分~18時00分 毎週月曜日休み

入場料 無料(会期中、来場者に自家焙煎コーヒーを振る舞います)

会 場 スタジオ開墾(仙台市若林区卸町2-15-6)

主 催 AIR KAIKON実行委員会

3 お申込み方法

タイトル及び本文に以下項目を明記して、メール(kaikonsendai@gmail.com)でお申し込みください。

メールタイトル:AIR KAIKON 2019トーク予約

本文:氏名(ふりがな)、参加希望のトークイベント開催日、参加人数

4 その他

各イベント当日にライブ配信を行うほか、アーカイブの視聴も可能となっております。YouTubeで「スタジオ開墾」を検索、チャンネル登録のうえ、ご視聴ください。

5 お問い合わせ

スタジオ開墾(運営:協同組合仙台卸商センター)

〒984-0015 仙台市若林区卸町2-15-6

電話 022-352-5135

メール kaikonsendai@gmail.com

スタジオ開墾ホームページ(外部サイトへリンク)

スタジオ開墾Facebook(外部サイトへリンク)

スタジオ開墾Twitter(外部サイトへリンク)

スタジオ開墾YouTube(外部サイトへリンク)

※仙台市地下鉄東西線「卸町駅」下車、北1出口より徒歩9分

※お車の場合は、建物隣接のサンフェスタ駐車場をご利用ください

6 主催・協力

主 催 AIR KAIKON実行委員会、公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市

協 力 協同組合仙台卸商センター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225