現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 9月 > 仙台市名誉市民 杉村惇画伯作品展 -存在と空間の伝説 第2章 季節の韻律- を開催します

更新日:2019年9月9日

ここから本文です。

仙台市名誉市民 杉村惇画伯作品展 -存在と空間の伝説 第2章 季節の韻律- を開催します

(担当)文化観光局文化振興課
(電話)022-214-6137

仙台市名誉市民で、日本洋画界の重鎮として活躍された杉村惇(すぎむら・じゅん)画伯の作品展を開催します。この作品展は、杉村画伯とそのご遺族から仙台市へ寄贈された絵画の一部を展示するもので、シリーズ企画として毎年ご好評をいただいています。今回は「季節の韻律」をテーマに展示を行います。
また、展示期間中に、杉村画伯のご子息で塩竈市杉村惇美術館名誉館長の杉村豊氏によるギャラリートーク(展示解説)を開催します。

1 展示概要

(1)期間

9月18日(水曜日)~10月24日(木曜日)※土曜日・日曜日・祝日を除く

(2)時間

午前9時~午後5時

(3)会場

市役所本庁舎1階 ギャラリーホール

(4)展示作品

「アフガニスタンの絣(かすり)」F12号 など 12点

 

杉村惇画伯作品 「アフガニスタンの絣(かすり)」

アフガニスタンの絣(仙台市所蔵)

2 ギャラリートーク(展示解説)

静物画における構図と色彩、表現の工夫などについて解説します。

(1)日時

  • 1回目 10月2日(水曜日)午後0時10分~(30分程度)
  • 2回目 10月16日(水曜日)午後0時10分~(30分程度)

(2)会場

市役所本庁舎1階 ギャラリーホール

※申し込みは不要です。直接会場へお越しください

(3)解説

塩竈市杉村惇美術館名誉館長 杉村 豊(すぎむら・ゆたか)氏(杉村惇画伯ご子息)

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6137

ファクス:022-213-3225