更新日:2022年10月11日

ここから本文です。

旬の食材 ぶどう

仙台市中央卸売市場の青果部には、旬のぶどうが入荷しています!

ぶどう

budou

 

※NHK「もりすた!」9月8日放送の内容をもとに作成

ぶどうの品種はとても多く、世界には、1万種以上のぶどうが存在するといわれます。

東北ではぶどうの生産が盛んにおこなわれている

deraweasutyuben

東北では、山形県でデラウェア、青森県ではスチューベンという品種が生産量トップクラスとなっています。

岩手県でもキャンベルアーリーという品種が生産されていて、東北では、ぶどうの生産が盛んなんです。

巨峰はぶどうの王様ともいわれている

kyohoutoudo

ぶどうの中でも、巨峰は、ぶどうの王様ともいわれている品種です。

糖度は18度から20度程度と高く、紫黒色の大粒で、身のしまった果実が特徴です。

また、最近ではシャインマスカットなど種がなく、皮まで食べられる品種の人気が高まっています。

新鮮なぶどうの選び方

shinsennabudoubudounokonahapurumu

軸が太くて、青いものを選びましょう。
軸が茶色いものは、収穫してから日がたっているので注意してください。

また、皮の表面に白い粉がついているものが、新鮮な証拠です。
この白い粉は「ブルーム」といい、ぶどうに含まれた天然成分が表面に浮き出たもので水分の蒸発や病気を防いでいるんですよ。

ぶどうの保存方法

ぶどうは日持ちはしないので、早く食べるのが良いですが、2~3日であれば新聞に包み、さらに長く保存したい場合は、はさみで1つずつカットして、密閉容器に入れて、冷暗所または冷蔵庫の野菜室に入れてください。

ぶどうには老化や免疫機能低下を予防する効果や疲労回復効果も

antosianinhouhu

黒や赤のぶどうにはアントシアニンが多く含まれています。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、老化や免疫機能低下に関わる活性酸素の発生をおさえたり、取り除く働きがあるといわれています。

さらに、疲労回復効果が期待されるブドウ糖や果糖も含まれ、エネルギー補給に最適です。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場管理課

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8124

ファクス:022-232-8144