現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2013年度(平成25年度) > 10月 > 「太平洋・島サミット第2回中間閣僚会合」の関連イベントが仙台で開催されます

更新日:2013年10月24日

ここから本文です。

「太平洋・島サミット第2回中間閣僚会合」の関連イベントが仙台で開催されます

(担当)経済局国際プロモーション課

(電話)022-214-8248

「太平洋・島サミット第2回中間閣僚会合」の関連イベントが仙台で開催されます

平成25年10月26日(土曜日)と平成25年10月27日(日曜日)の2日間、外務省が主催する「太平洋・島サミット第2回中間閣僚会合」※1の関連イベントが仙台で開催され、太平洋諸島フォーラム(PIF)に加盟する島しょ国15カ国・地域等から首脳・閣僚が来仙します。
仙台市は、関連イベントの開催の協力を行うとともに、平成25年10月26日(土曜日)に行われるレセプションに市長が参加し、東日本大震災における仙台市の経験と教訓および復興計画について説明します。
仙台市では、今回の関連イベントを通じて、参加各国の防災体制作りに貢献するとともに、復興状況を世界に向けて発信します。

1 関連会合の内容・日程

(1)三ツ矢外務副大臣主催夕食会
市長が参加者に対し震災・復興に関する説明を行います(冒頭取材可)

  1. 日時 平成25年10月26日(土曜日)18時~
  2. 会場 ウエスティンホテル仙台 3階エルミタージュ(青葉区一番町1-9-1)

(2)被災地視察
各国参加者が被災地視察として松島を訪問します。(取材可)

  1. 日時 平成25年10月27日(日曜日)9時~
  2. 場所 松島町

(3)仙台・太平洋諸島経済交流昼食会
在仙の経済団体や太平洋島嶼国地域との経済交流に関心のある事業者との昼食懇談会です。伊藤副市長が出席します。(取材可)

  1. 日時 平成25年10月27日(日曜日)正午~
  2. 会場 勝山館
  3. 主催 国際機関 太平洋諸島センター

2 参加者

太平洋諸島フォーラム(PIF)に加盟する15カ国・1地域※2の「首脳・閣僚クラス、大使など 42名

3 関連イベントの仙台開催の経緯

外務省より仙台市に対し、関連イベントを被災地で開催することで、東日本大震災の経験を参加各国に共有するとともに、被災地の復興状況をPRしたいとの協力依頼がありました。
仙台市としては、本市の震災の経験と教訓が世界の防災体制作りに貢献できる絶好の機会と捉え、関連イベントの開催に協力し、仙台での開催が決定したものです。

※1 太平洋・島サミットおよび中間閣僚会合

太平洋島嶼国・地域が直面するさまざまな問題について首脳レベルで率直に意見交換を行うことによって、緊密な協力関係を構築し、日本と太平洋島嶼国の絆を強化するために、1997年から3年に一度開催されている首脳会議。これまで6回開催されている。
中間閣僚会合は、太平洋・島サミットのフォローアップを目的として、サミットの中間年に開催される閣僚級会合。前回の第1回会合は平成22年10月に東京で開催。

※2 太平洋諸島フォーラム(PIF)加盟国・地域

オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィジー、サモア、ソロモン諸島、バヌアツ、トンガ、ナウル、キリバス、ツバル、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島、パラオ、クック諸島、ニウエ(ニュージーランド領の地域)

お問い合わせ

文化観光局誘客戦略推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8771

ファクス:022-214-8316