現在位置ホーム > 仙台市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト > 新型コロナウイルスワクチン接種記録の証明について

更新日:2022年7月26日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種記録の証明について

新型コロナウイルスワクチンを接種した記録は、使用用途や目的に応じて、以下の書類で証明することができます。

接種記録の証明の概要
書類の種類 概要
新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種) 接種時に持参いただいた様式へ、接種会場において接種日やワクチンの情報を記載し、交付されます。
新型コロナワクチン接種記録書 「予防接種済証(臨時接種)」と同様にワクチンの接種履歴を証明するものです。クーポン券(接種券)が配付される前に接種を受けた方へ発行されたものです。
新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(日本国内用・海外用及び日本国内用) 必要な方からの申請により、発行するものです。電子版又は紙版(郵送交付又はコンビニエンスストアでの交付)の証明です。証明内容は、電子版と紙版で同一のものです。なお、電子版は画像で保存することができ、印刷することも可能です。

予防接種証明書の発行をご希望の方は、以下より、手続き等をご確認ください。

【予防接種証明書の郵送による申請・交付について】

  • 申請受付後、証明書の発送まで1週間程度お時間をいただきます(接種記録を確認できる書類が無い場合は、1カ月半から2カ月程度のお時間をいただく場合があります)。発送後、お手元に届くまで数日かかりますので、海外渡航などの予定が決まっている場合は、郵送に要する時間も考慮いただき、お早めにご申請ください。(電子版の証明書の場合、接種記録が登録されていれば、即日の発行が可能です。)
  • 申請書の記載内容や添付書類に不足がある場合は確認に時間を要しますので、申請前には添付書類を充分ご確認ください。

新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種)

新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種)※初回接種(1・2回目)

接種券付予診票にて接種した場合

接種時に使用する接種券付予診票と併せてお送りしている下記の様式です。
接種後に接種日・接種を受けたワクチンの情報が記載され、接種会場で交付されます。

初回接種済証(一体型)

 

シール型の接種券にて接種した場合

接種時に使用するクーポン券(接種券)の右下部分のことで、ワクチンの接種履歴を証明する書類です。接種後に接種日・接種を受けたワクチンの情報が記載され、接種会場で交付されます。

※「予防接種済証(臨時)」に記載されている「(臨時)」の表記は、新型コロナウイルスワクチンの接種が予防接種法上の臨時接種であることから記載されているものです。別途正式な接種証明が発行されるというものではありません。

初回接種済証(シール)

 

新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種)※追加接種(3回目・4回目)

接種時に使用する接種券付予診票の左側の様式です。
接種後に接種日・接種を受けたワクチンの情報が記載され、接種会場で交付されます(予診票部分は接種会場にて回収します)。

追加接種済証(R4年5月更新)

新型コロナワクチン接種記録書

「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種)」と同様にワクチンの接種履歴を証明する書類です。主に、クーポン券が配布される前に接種を受けた方(医療従事者など)に発行されたものです。

接種記録書

 

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(日本国内用・海外用及び日本国内用)

予防接種証明書は、各市町村で実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、必要な方からの申請に基づき、交付するものです。利用の目的により、「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の二種類があり、いずれも電子版と紙版の証明書があります。

予防接種証明書には、電子署名入りの二次元コードが記載されており、偽造防止対策が講じられているほか、民間事業者が提供するサービス等において、二次元コードを活用し、効率的に接種記録を確認することが可能となります。

また、「海外用及び日本国内用接種証明書」は、入国時に提示することで、防疫措置の緩和等がなされる場合があります。

※具体的に使用が可能な国・地域及びその緩和措置については、以下の外務省ホームページをご覧ください。

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外部サイトへリンク)

※国における接種証明書の取扱い等、詳しくは以下の厚生労働省のホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について(外部サイトへリンク)

 

接種証明書の見本

※予防接種証明書は、令和3年12月1日に様式の改訂がありました。令和3年11月30日以前に発行した海外渡航向けの予防接種証明書は本ページに記載の様式と異なりますが、有効な証明です。

※令和3年12月20日より発行される各予防接種証明書には二次元コードが付与されます。

  日本国内用接種証明書 海外用及び日本国内用接種証明書
二次元コード規格

1つ

SMART Health Cards(1.

2つ

SMART Health Cards(2.

VDS-NC(ICAO)(3.

人定事項

姓名(漢字あり・ローマ字なし

生年月日

姓名(漢字あり・ローマ字あり

生年月日

国籍・地域

旅券番号

接種記録 接種年月日、ワクチンの種類、メーカー、製品名、製造番号、接種国、接種回数
証明主体・その他事項 証明書発行者、日本国厚生労働大臣、証明書ID、証明書発行年月日
国内用、海外用の接種証明書(紙)の規格・記載項目の違い

※SMART Health Cards規格:民間IT企業の共同プロジェクト「VCI」が策定した健康証明書用の規格。

※VDS-NC規格:国連専門機関の一つ国際民間航空機関(ICAO)が策定した健康証明書用の規格。

※海外の水際にて「SMART Health Cards規格」と「VDS-NC規格」の読み取り対応できる国が異なる可能性がありますので、渡航前に入国要件をご確認ください。

※海外用及び日本国内用接種証明書には、旅券番号が記載されます。旅券を更新すると旅券番号が変更されるため、海外用及び日本国内用接種証明書についても改めて申請が必要となります。

接種記録の証明に関する再発行・申請手続き

【電子版】「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」

【紙版】「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」の郵送申請について

【紙版】「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」のコンビニエンスストアでの交付

接種記録などの書類の提出はこちら(外部サイトへリンク)

接種証明に関するよくあるお問い合わせ

お問い合わせ

仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
電話番号:0120-39-5670