現在位置ホーム > 仙台市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト > 障害のある方へ > 視覚障害のある方向けの新型コロナウイルスワクチンに関する案内

更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

視覚障害のある方向けの新型コロナウイルスワクチンに関する案内

新型コロナウイルスワクチン接種の概要

このページは接種予約方法などについて概要をまとめたページです。

新型コロナウイルスワクチン 接種の概要

このページは、視覚に障害のある方へ、仙台市のコロナウイルスワクチン接種の予約方法などをお知らせするものです。

ワクチン接種の流れは次のとおりです。

1 接種券が届く

1・2回目の接種券は、令和3年3月末から8月上旬以降、年齢順、優先順位順にお送りしています。

3回目の接種の接種券は、新型コロナウイルスワクチンを2回接種した12歳以上の方を対象に、2回目の接種完了時期が早い方から令和3年11月下旬より、お送りしています。

4回目の接種の接種券は、新型コロナウイルスワクチンを3回接種した18歳以上の方を対象に、3回目の接種完了時期が早い方から令和4年5月下旬よりお送りします。

1・2回目の接種券の発送スケジュールは「1・2回目接種の接種券の発送スケジュール」のページでご確認ください。

3回目の接種の接種券の発送スケジュールは「追加接種(3回目)の接種券の発送スケジュール」のページでご確認ください。

4回目の接種の接種券の発送スケジュールは「追加接種(4回目)の接種券の発送スケジュール」のページでご確認ください。

接種券が届かない場合は、コールセンター(0120-39-5670)へお問い合わせください。


2 接種方法を選ぶ
ワクチン接種は「個別接種」、「集団接種」、「大規模接種」のいずれかを選ぶことができます。
初めて接種を受ける場合、1回目のワクチン接種後、2回目の接種を受ける必要があります。

1・2回目の接種を受けた後、12歳以上の方は一定期間を経過した後に3回目を接種します。

3回目の接種を受けた方のうち、60歳以上の方、18歳以上60歳未満で基礎疾患がある方等は一定期間を経過した後に4回目を接種します。

いずれも事前に予約が必要です。

個別接種は、仙台市内の医院や診療所などでの接種です。かかりつけの病院やお近くの病院でも接種できる場合があります。病院などに直接ご連絡いただき、確認のうえ、予約してください。
普段診療を受けているかかりつけの病院や診療所が接種を行っているか、またはどこの医療機関で実施しているかは、仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンターで確認できます。
(個別接種の予約申込はできませんので、ご注意ください。)

なお、満5歳から11歳の方の接種(小児接種)は、個別接種のみ実施しています。
また、満12歳から17歳の方の3回目の接種はファイザー社製ワクチンのみとなります。

 

集団接種は、仙台市が市民センターなどに設置する特設会場での接種です。主に土曜日、日曜日、祝日の日中に実施されます。
集団接種会場のうち、TKPガーデンシティ仙台西口・新東北ビルでは、4月9日より夜間接種を行います。夜間接種は、水曜・木曜に行っており、接種開始時間は18時45分、最終受付は20時15分です。なお、夜間接種では、一部歯科医師が接種を行います。


集団接種の申し込みの方法は2つあります。

一つ目は、仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンターに電話で予約する方法です。
申し込むときには、コールセンターに「視覚に障害があること」「氏名」「住所」「生年月日」を伝えてください。視覚に障害があることを伝えていただくと、予約時に必須となる接種券番号の確認を省略できます。

二つ目は、インターネットで予約する方法です。
詳細は「新型コロナウイルスワクチンの集団接種について(ワクチン予約サイト(集団接種)」のページを参照してください。
案内に従い、入力を行って予約してください。
集団接種会場では、会場内で誘導などのサポートが必要なとき、会場のスタッフが対応します。当日、会場の受付でお知らせください。

大規模接種は、宮城県が設置する特設会場で行う接種です。詳細は宮城県のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。


接種当日に必要なものは、接種券、予防接種済証の様式、本人確認書類です。
本人確認の書類は、障害者手帳や健康保険証、マイナンバーカード、パスポートなどです。また、満5歳から11歳の方は、母子手帳もご持参ください。

接種券は、接種券は予診票と一体になっています。

また、予防接種済証の様式は接種券に同封しています。追加接種の方は予診票の左側部分が予防接種済証になっています。予防接種済証は、接種が終わった後も大切に保管してください。

なお、令和4年2月28日までに発送した1回目・2回目の接種のための接種券はシールになっています。剥がしたり、切り離したりせずに大切に保管し、台紙ごと接種場所にお持ちください。シール台紙の右側に予防接種済証があります。接種が終わった後も大切に保管してください。


個別接種・集団接種に関し不明な点は、仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンターにお問い合わせください。
電話番号は、0120-39-5670 です。
受付時間は、午前8時30分から午後7時です。

宮城県が設置する大規模接種に関し不明な点は、宮城県大規模接種専用コールセンターにお問い合わせください。
電話番号は、0570-003-003 です。
受付時間は、午前9時00分から午後6時です。通話料がかかります。

ワクチンの有効性や安全性などに関する問い合わせについて
新型コロナワクチンの有効性や安全性などについての情報やご相談については、首相官邸ワクチン特設ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照いただくか、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターにお問い合わせください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターの電話番号は0120-761-770です。受付時間は9時から21時までとなっています。

ワクチン接種は強制ではありません。現在、何かの病気で治療中の方や、体調などに不安がある方は、かかりつけ医等とご相談のうえ、ワクチンを受けるかどうかお考えください。

新型コロナウイルスワクチン 接種の概要(拡大文字版)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
電話番号:0120-39-5670