更新日:2022年6月13日

ここから本文です。

3回目接種をご検討ください

自分自身と大切な誰かを守るために3回目接種により、感染予防効果や重症化予防効果を高めることができます。

日本で接種が進められているワクチンは、新型コロナウイルスに対して、高い発症予防効果がある一方、感染予防効果や、高齢者においては重症化予防効果についても、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示唆されています。

一方、3回目接種により、低下した感染予防効果や重症化予防効果等を高める効果があることが、臨床試験や疫学研究等で報告されています。

 

 

3回目接種後の副反応は、いずれのワクチンも、2回目と同様の症状が見られますが、武田/モデルナ社のワクチンについては、2回目と比べて、発熱などの症状が少ないことが報告されています。

交互接種(1・2回目接種とは異なるワクチンを使用)した場合でも十分な効果と安全性が確認されています。ご自身のためにも、早く接種できるワクチンから接種いただくことをお勧めします。

(内閣官房・厚生労働省「新型コロナワクチンについて皆様に知ってほしいこと~追加(3回目)接種篇~」より抜粋)

 

 

東北ゴールデンエンジェルス・クラッチ・クラッチーナからの動画メッセージ(宮城県作成)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ