現在位置ホーム > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 重要なお知らせ > 仙台市新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ > 仙台市(せんだいし)新型(しんがた)コロナウイルスワクチン接種(せっしゅ)のお知(し)らせ(にほんご/やさしい日本語)

更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

仙台市(せんだいし)新型(しんがた)コロナウイルスワクチン接種(せっしゅ)のお知(し)らせ(にほんご/やさしい日本語)

このページは、日本語(にほんご)のページを翻訳(ほんやく)しています。

最新(さいしん)の情報(じょうほう)はこちら〔日本語(にほんご)〕を見てください。

大事(だいじ)な お知(し)らせ

65歳(さい)以上(いじょう)の 人(ひと)に ワクチン接種(せっしゅ) <=ワクチンの注射(ちゅうしゃ)を受(う)けること> の クーポン券(けん)〔接種券(せっしゅけん)〕を 送(おく)ります

仙台市(せんだいし)では、 特別(とくべつ)養護(ようご)老人(ろうじん)ホームに いる人(ひと)から 接種(せっしゅ)を 始(はじ)めます。

2021年(ねん)3月(がつ)31日(にち)〔水曜日(すいようび)〕に 65歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)に 接種券(せっしゅけん)を 送(おく)りました

ワクチンを 受(う)けるには 接種券(せっしゅけん)が 必要(ひつよう)です。接種券(せっしゅけん)を なくさないで ください。

いつ 接種(せっしゅ)できるかは これから お知(し)らせします。

接種(せっしゅ)の 予定(よてい)

4月(がつ)

4月(がつ)に ワクチンを接種(せっしゅ)できるのは、 65歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)で、高齢者(こうれいしゃ)施設(しせつ)<=老人(ろうじん)ホームなど>に 入(はい)っている人(ひと)だけです。

5月(がつ)よりも後(あと)

くわしいことが 決(き)まったら、 お知(し)らせします。

新型(しんがた)コロナワクチン 接種(せっしゅ)の お知(し)らせ

仙台市(せんだいし)からの お知(し)らせ 新型(しんがた)コロナの ワクチン(COVID-19 Vaccines)について(PDF:739KB)

新型(しんがた)コロナの ワクチン(COVID-19 Vaccines) 接種(せっしゅ)<=ワクチンの 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けること>の お知(し)らせ(PDF:948KB)

ワクチンは 希望(きぼう)する人(ひと) みんなに 用意(ようい)します。 安心(あんしん)して 待(ま)っていてください。 新(あたら)しい情報(じょうほう)が 決(き)まったら このウェブページなどで お知(し)らせします。

新(あたら)しい 情報(じょうほう)は、 次(つぎ)の ウェブページも 見(み)てください。

  1. 接種(せっしゅ)の 目的(もくてき)
  2. 接種(せっしゅ)できる 人(ひと)
  3. 接種(せっしゅ)の 順番(じゅんばん)
  4. 接種(せっしゅ)できる 会場(かいじょう)<=場所(ばしょ)>
  5. 接種(せっしゅ)にかかる お金(かね)
  6. クーポン券(けん)〔接種券(せっしゅけん)〕
  7. 接種(せっしゅ)の 回数(かいすう)
  8. 接種(せっしゅ)を 受(う)けるか 受(う)けないかは 自分(じぶん)で 決(き)めることが できます
  9. 副反応(ふくはんのう)<=ワクチンの注射(ちゅうしゃ)を受(う)けたときに 起(お)こるかもしれないこと>
  10. コールセンター <=相談(そうだん)できる ところ>
  11. よくある 質問(しつもん)と 答(こた)え(FAQ)

1.接種(せっしゅ)の 目的(もくてき)

新型(しんがた)コロナの 病気(びょうき)の 症状(しょうじょう)が 出(で)ることを 予防(よぼう)します。

亡(な)くなったり 病気(びょうき)が 重(おも)くなる人(ひと)を 少(すく)なくします。

たくさんの人(ひと)に 新型(しんがた)コロナが 広(ひろ)がることを 防(ふせ)ぎます。

2.接種(せっしゅ)できる 人(ひと)

次(つぎ)の ①、②の どちらにも 当(あ)てはまる人(ひと)が 接種(せっしゅ)できます。

①16歳(さい)以上(いじょう)の 人(ひと)

②接種(せっしゅ)する日(ひ)に 仙台市(せんだいし)に 住民票(じゅうみんひょう)がある人(ひと)

※ただし、 長(なが)い期間(きかん)、 入院(にゅういん)したり 施設(しせつ)に入(はい)っている人(ひと)などは、 仙台市(せんだいし)に 住民票(じゅうみんひょう)がなくても 接種(せっしゅ)を 受(う)けられる場合(ばあい)があります。

3.接種(せっしゅ)の 順番(じゅんばん)

次(つぎ)の ①、②、③の 順番(じゅんばん)で 接種(せっしゅ)を 始(はじ)めます。

①65歳(さい)以上(いじょう)の 人(ひと)〔1957年(ねん)4月(がつ)1日(にち)よりも 前(まえ)に 生(う)まれた人(ひと)〕

②基礎疾患(きそしっかん)が ある人(ひと)、 高齢者施設(こうれいしゃしせつ)で 働(はたら)いている人(ひと)

③そのほかの 希望(きぼう)する すべての 人(ひと)

基礎疾患(きそしっかん)が ある人(ひと)

次(つぎ)の ①、②の どちらかに 当(あ)てはまる 人(ひと)です。

①BMI※が 30よりも 多(おお)い人(ひと)
※BMI= 体重(たいじゅう)(kg) ÷ 身長(しんちょう)(m) ÷ 身長(しんちょう)(m)

②次(つぎ)の 病気(びょうき)や 状態(じょうたい)で、 病院(びょういん)に 行(い)ったり、 入院(にゅういん)している人(ひと)

  1. 慢性(まんせい)<=病気(びょうき)が長(なが)く続(つづ)いている>の 呼吸器(こきゅうき)の病気(びょうき)
  2. 慢性(まんせい)の 心臓病(しんぞうびょう)〔高血圧(こうけつあつ)を含(ふく)む。〕
  3. 慢性(まんせい)の 腎臓病(じんぞうびょう)
  4. 慢性(まんせい)の 肝臓病(かんぞうびょう)〔肝硬変(かんこうへん)など〕
  5. インスリンや 飲(の)み薬(ぐすり)で 治療(ちりょう)<=病気(びょうき)を治(なお)すこと>している 糖尿病(とうにょうびょう) または、 他(ほか)の病気(びょうき)と 一緒(いっしょ)になった 糖尿病(とうにょうびょう)
  6. 血液(けつえき)の 病気(びょうき)〔ただし、鉄欠乏性貧血(てつけつぼうせいひんけつ)を除(のぞ)く。〕
  7. 免疫(めんえき)の 機能(きのう)が 低下(ていか)する病気(びょうき)〔治療中(ちりょうちゅう)の 悪性腫瘍(あくせいしゅよう)を 含(ふく)む。〕
  8. ステロイドなど、 免疫(めんえき)の 機能(きのう)を 低下(ていか)させる 治療(ちりょう)を 受(う)けている
  9. 免疫(めんえき)の 異常(いじょう)による 神経疾患(しんけい しっかん)や 神経筋疾患(しんけいきん しっかん)
  10. 神経疾患(しんけい しっかん)や 神経筋疾患(しんけいきん しっかん)が 原因(げんいん)で 身体(しんたい)の 機能(きのう)が 衰(おとろ)えた状態(じょうたい)〔呼吸障害(こきゅうしょうがい)など〕
  11. 染色体異常(せんしょくたい いじょう)
  12. 重症心身障害(じゅうしょう しんしんしょうがい)〔重度(じゅうど)の 肢体不自由(したいふじゆう)と 重度(じゅうど)の知的障害(ちてきしょうがい)が 一緒(いっしょ)になった状態(じょうたい)〕
  13. 睡眠時無呼吸症候群(すいみんじ むこきゅう しょうこうぐん)
  14. 重(おも)い 精神疾患(せいしん しっかん)が ある人(ひと)次(つぎ)の ①、②、③の どれかに 当(あ)てはまる人(ひと):精神疾患(せいしんしっかん)を 治(なお)すために、 入院(にゅういん)している人(ひと)「精神障害者保健福祉手帳(せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう)」を もっている人(ひと)「自立支援医療(じりつしえんいりょう)」〔精神通院医療(せいしんつういんいりょう)〕で、 「重度(じゅうど)かつ継続(けいぞく)に 当(あ)てはまる人(ひと)たは 知的障害(ちてきしょうがい)が ある人(ひと)のうち、「療育手帳(りょういくてちょう)」をもっている人(ひと)

4.接種(せっしゅ)できる 会場(かいじょう) <=場所(ばしょ)>

次(つぎ)の①、②の 会場(かいじょう)での 接種(せっしゅ)を 予定(よてい)しています。

①いつも行(い)っている 病院(びょういん)など <=個別接種(こべつせっしゅ)>

②仙台市(せんだいし)が決(き)めた 市民(しみん)センターなど <=集団接種(しゅうだんせっしゅ)>

このほか、 高齢者施設(こうれいしゃしせつ)などでも 接種(せっしゅ)を 考(かんが)えています。

個別接種(こべつせっしゅ)

仙台市(せんだいし)にある 468※の 病院(びょういん)などで 接種(せっしゅ)できる 予定(よてい)です。

接種(せっしゅ)できる 病院(びょういん)の くわしい情報(じょうほう)は 後(あと)で このウェブページなどで お知(し)らせします。

※2021年(ねん)3月(がつ)12日(にち)時点(じてん)の数(かず)です。 これから変(か)わるかもしれません。

集団接種(しゅうだんせっしゅ)

次(つぎ)の 市民(しみん)センターや、 施設(しせつ)など、 22の会場(かいじょう)を 予定(よてい)しています。

区(く) 場所(ばしょ)
青葉区(あおばく) 旭ケ丘(あさひがおか)市民(しみん)センター折立(おりたて)市民(しみん)センター吉成(よしなり)市民(しみん)センター宮城西(みやぎにし)市民(しみん)センター宮城(みやぎ)保健(ほけん)センター〔※宮城総合支所(みやぎそうごうししょ)と同(おな)じ場所(ばしょ)にあります〕、TKPガーデンシティPREMIUM(プレミアム)仙台西口(せんだいにしぐち)(外部サイトへリンク)
宮城野区(みやぎのく) 宮城野区(みやぎのく)中央(ちゅうおう)市民(しみん)センター高砂(たかさご)市民(しみん)センター岩切(いわきり)市民(しみん)センター
若林区(わかばやしく) 若林区(わかばやしく)中央(ちゅうおう)市民(しみん)センター別棟(べっとう)〔※若林区役所(わかばやしくやくしょ)のとなりにあります〕、七郷(しちごう)市民(しみん)センター六郷(ろくごう)市民(しみん)センター
太白区(たいはくく) 太白区(たいはくく)中央(ちゅうおう)市民(しみん)センター生出(おいで)市民(しみん)センター八木山(やぎやま)市民(しみん)センター中田(なかだ)市民(しみん)センター秋保(あきう)診療所(しんりょうじょ)ゼビオアリーナ仙台(せんだい)(外部サイトへリンク)
泉区(いずみく) 高森(たかもり)市民(しみん)センター七北田公園(ななきたこうえん)体育館(たいいくかん)実沢(さねざわ)小学校(しょうがっこう)仙台市(せんだいし)医師会(いしかい)看護(かんご)専門学校(せんもんがっこう)(外部サイトへリンク)
集団接種(しゅうだんせっしゅ)できる 会場(かいじょう)

※集団接種(しゅうだんせっしゅ)は 土曜日(どようび)・日曜日(にちようび)・祝日(しゅくじつ)だけです。

※児童館(じどうかん)や のびすく、老人(ろうじん)福祉(ふくし)センターなどは、いつもどおり 使(つか)えます。

※接種(せっしゅ)できる 会場(かいじょう)や 曜日(ようび)は 変(か)わるかもしれません。

※市民(しみん)センターの 予約(よやく)を また はじめました。 くわしくは、このページを 見(み)てください。

5.接種(せっしゅ)に かかる お金(かね)

接種(せっしゅ)は 無料(むりょう)<=0円(えん)> です。

※仙台市(せんだいし)は ワクチンを受(う)けるための お金(かね)を求(もと)めたり 個人情報(こじんじょうほう)を 聞(き)いたりしません。 あやしい 電話(でんわ)が かかってきたら、 警察(けいさつ)や 仙台市(せんだいし)消費(しょうひ)生活(せいかつ)センター〔電話番号(でんわばんごう)):022-268-7867〕に 相談(そうだん)してください。

6.クーポン券(けん)〔接種券(せっしゅけん)〕

接種(せっしゅ)には、 クーポン券(けん)〔接種券(せっしゅけん)〕が 必要(ひつよう)です。

接種(せっしゅ)できる人(ひと)に、順番(じゅんばん)に、 届(とど)きます。

説明書(せつめいしょ)と 予診票(よしんひょう) は、次(つぎ)の接種(せっしゅ)するときには 次の①、②も 必要(ひつよう)です。

説明書(せつめいしょ)〔ファイザー社(しゃ)〕(PDF:772KB)

予診票(よしんひょう)(PDF:430KB)(※印刷(いんさつ) するときは ページの大(おお)きさ を「実際(じっさい)の大(おお)きさ」に 設定(せってい)して 印刷(いんさつ)してください。)

※①と②は 接種会場(せっしゅかいじょう)にも おいてあります。

7.接種(せっしゅ)の 回数(かいすう)

ワクチンは 同(おな)じ種類(しゅるい)を 2回(かい)受(う)けます。

ファイザー社(しゃ)の ワクチンは、 1回目(かいめ)の接種(せっしゅ)から 3週間(しゅうかん)後(ご)に、 2回目(かいめ)の 接種(せっしゅ)を 受(う)けます。

8.接種(せっしゅ)を 受(う)けるか 受(う)けないかは 自分(じぶん)で 決(き)めることが できます

接種(せっしゅ)を 受(う)けるかどうかは 自分(じぶん)で 決(き)めます。

接種(せっしゅ)には、 本人(ほんにん)の 同意(どうい)<=賛成(さんせい)すること>が 必要(ひつよう)です。

今(いま)、 他(ほか)の 病気(びょうき)で 薬(くすり)を 飲(の)んでいる人(ひと)や、 体調(たいちょう)が 悪(わる)い人(ひと)、 ワクチンを 受(う)けるのが 心配(しんぱい)な 人(ひと)は、 いつも行(い)く 病院(びょういん)の 医者(いしゃ)などに 相談(そうだん)して、 ワクチンを 受(う)けるかどうか 決(き)めてください。

9.副反応(ふくはんのう)<=ワクチンの 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けたときに 起(お)こるかもしれないこと>

日本(にほん)では、 次(つぎ)の会社(かいしゃ)の ワクチンを 接種(せっしゅ)します。

・ファイザー社(しゃ) ・アストラゼネカ社(しゃ) ・武田(たけだ)/モデルナ社(しゃ)

どのワクチンも、 次(つぎ)のような副反応(ふくはんのう)が 起(お)こるかもしれません。

①接種(せっしゅ)したところが 痛(いた)くなる

②身体(からだ)が だるくなる

③頭(あたま)が 痛(いた)くなる

④筋肉(きんにく)が 痛(いた)くなる

接種(せっしゅ)した後(あと)、 15分(ふん)から 30分(ふん)くらい、 会場(かいじょう)で 待(ま)ちます。

アナフィラキシー <=全身(ぜんしん)にあらわれる アレルギー反応(はんのう)> が 起(お)きたときは その場(ば)で すぐに 治療(ちりょう)します。

くわしくは、 次(つぎ)のウェブページ〔厚生労働省(こうせいろうどうしょう)〕を 見(み)てください。

10.コールセンター <=相談(そうだん)できる ところ>

仙台市(せんだいし)新型(しんがた)コロナウイルスワクチン接種(せっしゅ)専用(せんよう)コールセンター

新型(しんがた)コロナワクチンの 接種(せっしゅ)について 相談(そうだん)できます。

電話番号(でんわばんごう):0570-05-5670

受付時間(うけつけじかん):午前(ごぜん)8時(じ)30分(ふん) から 午後(ごご)7時(じ)まで〔土曜日(どようび)・日曜日(にちようび)・祝日(しゅくじつ)も 電話(でんわ)できます。〕

※日本語(にほんご)のほかに、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ベトナム語(ご)、ネパール語(ご)でも 相談(そうだん)できます。

※ほかの ことばで 相談(そうだん)したい人(ひと)は、仙台(せんだい)多文化(たぶんか)共生(きょうせい)センターに 電話(でんわ)してください。
電話番号(でんわばんごう):022-224-1919〔午前(ごぜん)9時(じ) から 午後(ごご)5時(じ)まで〕

宮城県(みやぎけん)新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)受診(じゅしん)・相談(そうだん)センター

副反応(ふくはんのう)について相談(そうだん)できます。

電話番号(でんわばんごう):022-398-9211

受付時間(うけつけじかん):24時間(じかん)〔土曜日(どようび)日曜日(にちようび)・祝日(しゅくじつ)も電話(でんわ)できます)

※耳(みみ)や言葉(ことば)に障害(しょうがい)がある人(ひと)は、次(つぎ)の番号(ばんごう)にファクスやメールしてください。

ファクス:022-200-2965

受付時間(うけつけじかん):24時間(じかん))〔土曜日(どようび)日曜日(にちようび)・祝日(しゅくじつ)も連絡(れんらく)できます)

メールアドレス:sodan-corona@medi-staffsup.com

受付時間(うけつけじかん):午前(ごぜん)8時(じ)30分(ふん)から午後(ごご)5時(じ)15分(ふん)まで

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)新型(しんがた)コロナウイルスワクチンコールセンター

新型(しんがた)コロナウイルスワクチンについて 一般的(いっぱんてき)な 相談(そうだん)ができます。

電話番号(でんわばんごう):0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間(うけつけじかん):午前(ごぜん)9時(じ) から 午後(ごご)9時(じ)まで 〔土曜日(どようび)・日曜日(にちようび)・祝日(しゅくじつ)も 電話(でんわ)できます。)

11.よくある 質問(しつもん)と 答(こた)え(FAQ)

接種(せっしゅ)について よくある質問(しつもん)と 答(こた)え(FAQ)は、このウェブページ※を 見(み)てください。

※内容(ないよう)は これから 変(か)わるかもしれません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局新型コロナウイルスワクチン接種推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8069 ファクス:022-214-8066