現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 男女共同参画 > 相談 > DVを理由に避難している方へプレミアム付商品券のお知らせ

更新日:2019年11月27日

ここから本文です。

DVを理由に避難している方へプレミアム付商品券のお知らせ

全国の市区町村において、令和元(2019)年10月に予定されている消費税率・地方消費税率の10%への引き上げに際し、所得の少ない方や子育て世帯の方の消費に与える影響を緩和することを目的として、プレミアム付商品券の販売を行います。
購入対象者や利用方法など、仙台市におけるプレミアム付商品券事業についての詳細は、「仙台市プレミアム付商品券事業について」をご確認ください。

 

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方で、様々な事情により実際の居住地と住民票に登録されている住所が異なっている方、または平成31(2019)年1月2日以降に転出入により住民票を移された方については、一定の要件を満たす場合は、避難先の市区町村に事前申出を行っていただくことにより、次のような措置を受けることができます。

平成31(2019)年度の市町村民税(均等割)住民税が課税されていない方

  1. 事前申出を行った方の分の購入引換券は、配偶者等が代理申請を行っても交付されません。
  2. 購入引換券交付申請は、事前申出を行った市区町村に行うこととなります。
    (同一市町村内で避難するなど、事前申出を行った市区町村が住民票の所在する市区町村と同一の場合でも、交付申請が必要です。)
  3. 平成31(2019)年1月1日以前に配偶者と生計を別にした場合は、配偶者に扶養されていないものとみなし、配偶者が平成31(2019)年度市町村民税課税者であっても、事前申出を行った方の課税状況に応じ、避難先の市区町村が購入引換券を交付します。
    平成31(2019)年1月2日以降に配偶者と生計を別にした場合は、平成31(2019)年1月1日における扶養関係に基づいて避難先の市区町村が購入引換券を交付するか判断します。

平成28(2016)年4月2日から令和元(2019)年9月30日までに生まれた子が属する世帯の世帯主の方

  1. 対象となるお子さまがいる世帯の世帯主分の購入引換券は、事前申出を行った方がお子さまを同伴している場合、世帯主(配偶者)ではなく、事前申出を行った方に交付します。

 

 事前申出について

仙台市での事前申出が必要な方

配偶者の暴力(DV)から逃れるために仙台市内に避難している方で、様々な事情により実際の居住地と住民票に登録されている住所が異なっている方、または平成31(2019)年1月2日以降に転入等により仙台市内に住民票を移した方で、かつ、次の「一定の要件」を満たす方。

一定の要件

次に挙げる1から4の要件のうち、1に該当し、かつ2から4のいずれかに該当する方。

  1. 国民健康保険上、配偶者と別の世帯に属し、国民健康保険に加入している方。または健康保険法、船員保険法、国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法の規定による配偶者の被扶養者となっていない方。
  2. 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」第10条に基づく保護命令を受けている、または受けていた方。
  3. 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されている方。
  4. 平成31(2019)年1月2日以降に住民票を今の居住地に移した方で、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置の対象となっている方。

※要件1については、購入引換券の交付決定日までに該当すれば、申出時点で該当しているとみなされます。

※要件2から4については、申出時点で該当している必要があります。

※「一定の要件」についての詳細は、本ページ下部に記載の「プレミアム付商品券に関するお問い合わせ先」までお尋ねください。

 

受付期間

当初受付期間(令和元(2019)年5月27日から同年6月7日)は終了しましたが、引き続き申出の受付を行っています(最終受付期限は令和元(2019)年12月20日(金曜日)となります)。ただし、申出があった旨の連絡が、住民票がある市区町村に届いた時点で、既に購入引換券が配偶者等に対して交付されている場合、申出を行った方への交付はできません。

提出書類

  1. プレミアム付商品券等受領に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書
    申出書の様式は、本ページの下部にあるリンクからダウンロードできます。
  2. 配偶者からの暴力(DV)を理由に避難していることが確認できるものとして、アまたはイいずれかの書類
    ア.婦人相談所または配偶者暴力相談支援センターが発行する証明書
    イ.裁判所の保護命令決定書の謄本または正本
    ※1 配偶者からの暴力(DV)を理由として保護した子供など、同伴者がいる場合は、同伴者に関するアまたはイの書類も併せて添付してください。ただし、申出をされる方に関する書類だけで同伴者の状況も確認できる場合は、添付の必要はありません
    ※2 平成31(2019)年1月2日以降に仙台市内の居住地に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、ア及びイの書類を提出する必要はありません
  3. 医療保険上、配偶者の被扶養者となっていないことが確認できる保険証の写し
    ※1 国民健康保険に加入されている方については、配偶者と別世帯となっていることが確認できる保険証の写しが必要です
    ※2 同伴者がいる場合は、同伴者の保険証の写しも必要です。
  4. 平成31(2019)年1月1日以前に配偶者と生計を別にしていた方は、平成31(2019)年1月1日以前に生計を別にしていたことが確認できるものとして、アからウいずれかの書類
    ア.婦人相談所が発行する一時保護証明書等
    イ.配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方の保護を行う施設等の職員が記入した入所日を示す文書
    ウ.ご自身名義の公共料金の納付証明書等

 

申出書の配布場所

  1. 経済局産業政策部地域産業支援課(所在地等はこちら
  2. 各区役所 戸籍住民課・家庭健康課・保険年金課の各窓口
  3. 宮城総合支所 税務住民課・保健福祉課・保険年金課の各窓口
  4. 秋保総合支所 税務住民課・保健福祉課の各窓口

※1 申出書の様式は、本ページの下部にあるリンクからダウンロードできます。

※2 経済局地域産業支援課プレミアム付商品券事業担当にご連絡いただければ、申出書を郵送します。

 

提出方法

プレミアム付商品券等受領に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」に必要事項を記入し、添付書類と合わせてご郵送ください。なお、窓口で申出書を受け取った方など、返信用封筒をお持ちの方は、返信用封筒を用いてお送りください。返信用封筒を使用する場合、郵便切手の貼付は不要です。

提出先

〒980-8783 仙台市役所経済局地域産業支援課プレミアム付商品券事業担当 宛て
※住所の記載は不要です。

 

その他留意事項

平成31(2019)年度市町村民税が課税されていないことで購入対象者となる可能性のある方は、今回の事前申出とは別にプレミアム付商品券購入引換券の交付申請が必要です。
その他、プレミアム付商品券利用までの流れについては、「仙台市プレミアム付商品券事業について」をご覧ください。

 

 プレミアム付商品券に関するお問い合わせ先

経済局地域産業支援課 プレミアム付商品券事業担当
電話:022-214-8767、022-397-6075

 

各種ダウンロード
 各種ダウンロード

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局男女共同参画課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階

電話番号:022-214-6143

ファクス:022-214-6140