現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 7月 > デザインマンホール(第6弾)の設置およびマンホールカードを発行します

更新日:2018年7月18日

ここから本文です。

デザインマンホール(第6弾)の設置およびマンホールカードを発行します

平成28年より取り組んでいる仙台デザインマンホールプロジェクトの第6弾として、仙台市在住の作家・伊坂幸太郎氏原作の映画「ゴールデンスランバー」※1デザインのマンホールのふたを映画のロケ地の1つである「杜の都れんが下水洞窟」に設置します。
また、そのデザインを使用した仙台市版マンホールカード※2を初めて発行します。

1 下水道デザインマンホール

(1)設置日時 7月19日(木曜日)午前10時
(2)設置場所 西公園C60広場内「杜の都れんが下水洞窟」


杜の都れんが下水洞窟の場所

(3)設置数1カ所

(4)デザイン

映画「ゴールデンスランバー」で主人公が下水道管の中を逃走するシーンをデザイン

設置するデザインマンホール

2 仙台市版マンホールカード

(1)配布開始日8月11日(土曜日・祝日)

(2)配布場所等(配布は原則1人1枚)

【1】せんだいメディアテーク1階受付(休館日除く午前9時から午後9時)

【2】市が開催する「杜の都れんが下水洞窟見学会」の参加者への配布

※見学会は、煉瓦下水道見学施設「杜の都れんが下水洞窟」見学会のページから申し込みできます。

(3)デザイン
映画「ゴールデンスランバー」のデザインマンホールの写真のほか、マンホールの設置場所の緯度と経度を記載しています。縦8.8センチメートル、横6.3センチメートル。
発行するマンホールカード

仙台市版マンホールカード(イメージ画像)

3 その他

※1 映画「ゴールデンスランバー」
原作の舞台である仙台市内で全ての撮影が行われ、主人公が下水道管の中を逃走するシーンは、仙台市の下水道管を使用して撮影を行った。

※2 マンホールカード
国土交通省、公益社団法人日本下水道協会、NPO、自治体などがセクターを越え下水道広報の情報交流、連携の母体として平成24年度に立ち上げたGKP(下水道広報プラットホーム)が下水道広報の1ツールとして企画・監修するマンホールのふたのコレクションアイテム。マンホールのふたを管理する各自治体とGKPが共同で作成しているカードで、平成28年4月に第1弾を発行し、現在までに全国301団体342種類、約180万枚が発行されている。8月に仙台市版を含む第8弾として76種類が発行される。

 

お問い合わせ

建設局下水道計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8823

ファクス:022-268-4318