更新日:2021年1月15日

ここから本文です。

6.紙類の出し方

集めるもの

  • 新聞と折り込みチラシ、段ボール、牛乳などの紙パック、雑誌、紙箱・封筒などの雑がみ

出すところ

  • 集積所
  • あなたが出す場所は決まっています。近所の人に聞いて、たしかめてください。

集める日

  • 月2回。住んでいる地域ごとに曜日が決まっています。
  • 集積所にはってあるステッカーに、曜日が書いてあります。たしかめてから出してください。
  • ステッカーがないなど、集める日がわからないときは、あなたが住んでいる地区の環境事業所まで日本語でお問い合わせください。
  • 祝日も集めます。ただし、年末年始は集める日が変わることがあります。
  • 雨の日も集めます。

出す時間

  • 集める日の朝8時30分までに出してください。

注意前の日や、集めたあとは出さないでください。集積所が汚れる原因になります。

出し方

  • 下の注意をよく読んで、種類ごとに分けて、ひもでしばってください。イラスト/集積所に種類ごとにひもでしばって出したイメージ

 

  • ビニール袋には、入れないでください。
  • 出し方がまちがっているものは集めません。
  • 束ねる場合は、粘着テープを使用しないでください。

出すものの例と注意

新聞・折り込みチラシ

まとめて、たてとよこにひもをかけて、しばってください。雑誌・雑がみは混ぜないで。 イラスト/新聞・折り込みチラシの出し方のイメージ

段ボール

布製のテープやカーボン紙をはがす。止め金(ホチキス)はつけたままでOK。まとめて、たてとよこにひもをかけて、しばってください。 イラスト/段ボールの出し方イメージ

紙パック

 

イラスト/紙パックマークこのマークがついているもの。

洗って、開いて、乾かしてください。まとめて、たてとよこにひもをかけて、しばってください。中が銀色のものは出せません。

 

イラスト/紙パックの出し方イメージ

雑誌(カタログなど)

まとめて、たてとよこにひもをかけて、しばってください。 イラスト/雑誌の出し方イメージ

雑がみ(紙箱、包装紙、チラシ、カレンダー、封筒、ラップ等の芯、メモ紙など)

雑がみの大きさがそろっていないときは、紙袋などに入れてください。まとめて、たてとよこにひもをかけて、しばってください。 イラスト/雑がみの出し方イメージ

出せないもの

紙としてリサイクルできないので、すべて、家庭ごみに出してください。

紙コップなどの防水加工紙

イラスト/紙コップなどの防水加工紙は出せません

洗剤などのにおいのついた紙

イラスト/洗剤などのにおいのついた紙は出せません

写真

イラスト/写真は出せません

ビニールコート紙、感熱紙、カーボン紙、金紙、汚れた紙など

その他の出し方もあります

集団資源回収

住んでいる地域の子ども会などで集めているところがあります。

資源回収庫

区役所(宮城野区役所・若林区役所・泉区役所)や一部の市民センターなどにあります。

くわしい場所は、ワケルネット(紙・布のリサイクル)(外部サイトへリンク)でたしかめてください。

 

お問い合わせ