更新日:2021年1月15日

ここから本文です。

3.家庭ごみの出し方

集めるもの

注意粗大ごみ市が集めないものは出せません

出すところ

  • 集積所
  • あなたが出す場所は決まっています。近所の人に聞いて、たしかめてください。

集める日

  • 週2回。住んでいる地域ごとに曜日が決まっています。
  • 集積所にはってあるステッカーに曜日が書いてあります。たしかめてから出してください。
  • ステッカーがないなど、集める日がわからないときは、あなたが住んでいる地区の環境事業所まで日本語でお問い合わせください。
  • 祝日も集めます。ただし、年末年始は集める日が変わることがあります。

出す時間

  • 集める日の朝8時30分までに出してください。

注意前の日や、集めたあとは出さないでください。集積所が汚れる原因になります。

出し方

  • 仙台市の指定袋に入れて、袋をしばって出してください。家庭ごみの袋
  • 1回に出せる量は45ℓまで、重さは10kgまでです。(「大」の大きさの指定袋で1袋程度)

 

  • いちどにたくさんのごみを出したいとき→引越しなどで、たくさんのごみが出るとき
  • 指定袋を使わないで出されたものは集めません。
  • 出し方がまちがっているものは集めません。
  • カラスなどがごみをちらかさないように、出す日と時間をまもりましょう。
  • モバイルバッテリーを含む小型充電式電池は「市が集めないもの」をご覧ください。
  • 指定袋を使わないと、条例違反となります。コンビニエンスストアなどでもらう袋では出せませんので、注意してください。イラスト/レジ袋×、指定袋○指定袋を売っているところ・金額など

 

出すものの例と注意

台所の生ごみ

よく水をきってから、指定袋に入れます。 イラスト/台所のごみは水気をよくきる

料理に使った油

布や紙にしみこませる。または、凝固剤で固めます。 イラスト/油は固める

紙おむつ

便をトイレにすててから汚れているところを中にして小さく丸めます。 イラスト/紙おむつは小さく丸める

ガラス・せともの・刃物など

厚い紙などでしっかり包んで、指定袋に入れて(指定袋には、ほかの家庭ごみも一緒に入れてOK)、指定袋に「キケン」と日本語で書いてください。

イラスト/キケンと書いて出す

プラスチックでできた製品(プラマークがないもの)

おもちゃ、ポリタンク、CD、ビデオテープなど、だいたい30cmより小さいもの

注意プラマークがあるものはプラスチック製容器包装

イラスト/プラスチックでできた製品の例(ビデオテープ、CD、ポリタンク)

庭の木の枝

1回につき1束まで集積所に出していただけるほか、5~11月は、申し込みにより粗大ごみとして戸別に無料で収集します。専門の施設へ自己搬入も可能です。おすまいの環境事業所にご連絡ください。

注意量が多いとき→引越しなどで、たくさんのごみが出るとき

イラスト/ひもでしばった庭の木の枝

 

食用油、小型の家電製品(30cm以下)、衣類・布類は、その他の出し方もあります

食用油

油マークがある一部のスーパーマーケットにある回収ボックスへ。くわしい場所は、ワケルネット(廃食用油もリサイクルできます)(外部サイトへリンク)でたしかめてください。

小型の家電製品

区役所や一部のスーパーマーケットなどにある回収ボックスへ。くわしい場所は、ワケルネット(小型家電もリサイクルできます)(外部サイトへリンク)でたしかめてください。

衣類・布類

地域の子ども会などで行っている「集団資源回収」または、区役所(宮城野区役所・若林区役所・泉区役所)や一部の市民センターなどにある「資源回収庫」へ。くわしい場所は、ワケルネット(紙・布のリサイクル)(外部サイトへリンク)でたしかめてください。

 

お問い合わせ