現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 生活に困ったとき > 生活保護その他 > 新型コロナウイルス感染症の影響で生活にお困りの皆さまへ(生活困窮者自立支援事業・生活保護)

更新日:2020年7月13日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響で生活にお困りの皆さまへ(生活困窮者自立支援事業・生活保護)

新型コロナウイルス感染症の拡大により、収入が減り、家計が苦しいなど、生活のことで困っていませんか。

仙台市では、経済的なお悩みに対する様々な相談窓口を設け、日々の生活のこと、仕事のことなど、専門の相談員がお話を聞かせていただきながら、解決に向けた提案や、解決までのお手伝いをします。

 

生活困窮者自立支援制度による生活・就労支援

仙台市では生活に困窮している方の相談に対しワンストップで対応する「仙台市生活自立・仕事相談センター『わんすてっぷ』」を開設しています。

生活面の相談や仕事探しなど、一人一人に合った支援プランを考え、問題の早期解決を目指します。どこに相談したらよいかわからない場合など、生活に困ったときは、まずご相談ください。

生活困窮者自立支援制度による生活・就労支援のページへ

特別定額給付金の手続きでお困りの皆さまへ(仙台市生活自立・仕事相談センター)のぺージへ

 

住居確保給付金支給事業(郵送で申請を受け付けています)

離職・廃業又はやむを得ない休業等により経済的に困窮し、住居を喪失した方又は喪失するおそれのある方を対象として住居確保給付金を支給するとともに、住居及び就労機会の確保の支援を行います。

住居確保給付金支給事業のページへ

 

生活保護

家計を支えていた人が亡くなったり、何らかの事情により収入が途絶えたりして生活が困難となった場合、その程度に応じて必要な保護を行い、最低限度の生活を保障しながら、一日でも早くご自身で生活を支えられるようにするための手助けをする制度です。

生活保護のページへ

 

お問い合わせ

健康福祉局保護自立支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8160

ファクス:022-214-8576