現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 事業所税 > No.3 貸ビル等の中の駐車場は誰の事業所床面積になりますか?

更新日:2018年3月29日

ここから本文です。

No.3 貸ビル等の中の駐車場は誰の事業所床面積になりますか?

質問

貸ビル等の中の駐車場は誰の事業所床面積になりますか?

回答

駐車場の使用状況により異なります。
(1) 月極貸し、年貸し等の駐車場である場合
月極駐車場のように特定の者が専用借りする場合の駐車場に係る床面積は、当該専用借りする者の事業所床面積として算定します。
この場合、駐車場の通路にあたる部分の面積は、当該専用借りする者の間で、それぞれが専用している駐車場の面積に応じて按分します。
(2) 時間貸し等の駐車場である場合
ア 店舗等に付設された顧客用の駐車場の床面積については、当該店舗等の経営者の事業所床面積として算定します。
イ 駐車場法に規定する路外駐車場に該当する場合は、当該路外駐車場の経営者の事業所床面積として算定します。なお、路外駐車場は非課税の対象となる場合があります。
(3) 各テナントの自由駐車が認められている駐車場である場合
各テナントの専用部分の面積に応じて按分します。

お問い合わせ

財政局市民税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-1101

ファクス:022-214-1119